トップページ > 甲府旅行 > 甲斐国分尼寺 都道府県:山梨県
    先に見つけた甲斐国分尼寺   訪問日:2016年5月1日

続いては国分寺めぐり。偶然にも最終日に国分寺に行くことが続いています。
国分寺に移動中、尼寺を発見。先に尼寺を見ることにしました。
跡地向かいに砂利道の駐車場がありました。


 ◆ きれいに整備されている尼寺です
甲斐国分尼寺跡
甲斐国分尼寺跡
聖武天皇が全国に建立された国分寺の1つ。
国分寺が男性、尼寺は女性の極楽往生を祈るお寺です。
甲斐国分寺の北側500mに位置し、
国の史跡に指定されています。

講堂跡
講堂跡
金堂跡
金堂跡
礎石
珍しく雨男さんが礎石に立ちます
甲斐 国分尼寺
晴女さんも負けていません

ここの尼寺は遺構が分かっているところが多く、跡地がたくさんありました。
晴女さんは跡地なので、足早に見学をして車に戻ってしまいます。



 ◆ メモ
 住所:山梨県笛吹市一宮町東原646-1
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:15分

 アクセス:JR中央 山梨市駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
遺構見学
2017年6月27日現在


415号線 入明寺(甲府市)
 TOP MAIL
甲斐国分寺跡


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!甲斐国分尼寺 滞在時間
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!