トップページ > 島根旅行 > 出雲大社(その弐) 都道府県:島根県
    平成の大遷宮中だった出雲大社(その弐)   訪問日:2012年8月11日

鳥居をくぐり、目の前に現れた本殿は足場とシートで覆われた姿でした。
来る前から知っていたとはいえ、残念な気持ちになってしまいます。


 ◆ こんな姿だった本殿
出雲大社 本殿
平成の大遷宮中の本殿(1774年築 国宝)
二重三重の垣根に囲まれ厳重に守られている出雲大社の本殿。
現在の江戸時代に再建されたもので高さは約24m。
かつての本殿はもっと高く1004m近くあったと伝わっています。
空に向かって何本もの柱の上に本殿が建つ姿だったそうです。

出雲大社 国宝
ガックリくる国宝好きの晴女さん
出雲 水
水汲みだけは出来ました
出雲大社 十九社
ズラリと並ぶ十九社
素鷲社
ヤマタノオロチを退治した須佐之男命を祀る素鷲社
十九社
小さな社がたくさんありました
出雲大社 素鷲社
見終わり、充実した雨男さんがいます
神楽殿
隣の大きな神楽殿
しめ縄
大きな大きなしめ縄が印象的
タオル
しめ縄の下で自分のタオルを巻く晴女さん
出雲大社 鏡の池
自分の姿を映す鏡の池


 ◆ 神馬と神牛に触れる晴女さん
神馬
皆が触っていなさそうなところを探します
神牛
色が変わっていない所を触ります

諦めの悪い雨男さんは「もしかしたら…」という変な期待を込めて本殿周辺をウロウロしてました。
結局、どの場所からも国宝を見ることはできなかったようです。
まだまだ出雲大社探索は続きます。

出雲大社ゆるり旅 神話のふるさとのヴィジュアルガイド [ 錦田剛志 ]

価格:1,620円
(2018/6/6 10:38時点)
感想(1件)

出雲大社の謎 (朝日新書) [ 滝音能之 ]

価格:820円
(2018/6/6 10:39時点)



 ◆ メモ
 住所:島根県出雲市大社町築東195
 開場時間:6:00~20:00(宝物殿 8:30~16:30)
 入場料:なし(宝物殿 300円)
 滞在時間:3時間

 お土産:しまねっこ、縁結びのおみくじキティ、因幡の白兎キティ

 アクセス:一畑電車大社線 出雲大社前駅から徒歩15分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
楽天トラベル株式会社出雲大社 滞在時間
2015年3月11日現在


415号線 出雲大社(その壱)
 TOP MAIL
出雲大社(その参)


フジフイルムモール車で旅する
富士フイルムが運営する写真・カメラ用品の直販公式 ショップです。