トップページ > 島根旅行 > 出雲国府跡 都道府県:島根県
    跡地が整備されている出雲国府跡   訪問日:2012年8月13日

八雲立つ風土記の丘資料館で道を覚え、無事にたどり着くことが出来ました。
跡地には駐車場が完備されています。おそらく史跡好きの人しか訪れないだろう跡地。
偶然にも私たちの他、群馬ナンバーの車が観光に訪れていました。


 ◆ 雨男さん念願(?)の出雲国府跡
出雲国府跡
出雲国府跡(国の史跡)
松江市の意宇平野に位置する国府跡地。
国庁跡が
出雲国風土記に載っていましたが、どこにあったかが長い間、不明でした。
しかし江戸時代の検地帳に載っている「こくてう」地名から、現在地に推定され発掘調査が行われました。発掘調査の結果、様々なものが出土され、更に701年より以前からあったものということまで判明しました。

出雲国府跡 説明板
駐車場にある説明板
側溝
雨水を流す側溝という遺構
水路
本格的な水路の作りです
雨男さんが感動してました
国府総社
国府総社には神社が建っています
出雲国内の神社を統括していた場所
政庁後殿跡
政庁後殿跡
後方官衙
後方官衙(かんが)跡
雑合
倉庫や工房などがあったと考えられる雑合跡
柵列
柵があった柵列

跡地をウロウロしていたら、雨男さんがパンフレット置き場を発見。パンフレットを手に入れた雨男さんはすごく嬉しそうです。
国分寺跡もそうですが、雨男さんはこういう所を本当に楽しそうに見学しています。
一体、何が楽しいのか、未だに理解できていない晴女さんなのでした。

出雲国風土記 全訳注 (講談社学術文庫) [ 荻原千鶴 ]

価格:1,360円
(2018/6/8 10:58時点)
感想(4件)

出雲パワースポットめぐり HAPPY・になる旅 (JTBのmook)

価格:864円
(2018/6/8 10:59時点)
感想(3件)



 ◆ メモ
 住所:島根県松江市大草町
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:20分

 お土産:なし

 アクセス:JR山陰本線 松江駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
2015年5月9日現在


415号線 八雲立つ風土記の丘
 TOP MAIL
八重垣神社


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
最大60%OFFで予約可能!お得なプランも満載です。