トップページ > 広島旅行 > 宮島・岩国特設ページ > 吉香公園 都道府県:山口県
    吉香公園 その他の見どころ   訪問日…2009年9月19日

吉香公園内を細かく紹介してきました。単発的なものばかりををまとめてアップします(私たちが見たものだけですが)。
長屋門から有名な歴史上の人物の銅堂など一挙公開!


 ◆ 香川家長屋門
香川家長屋門 岩国藩家老の香川家の表門(1693年築 山形県指定文化財)

香川正恒が建てた長屋門。
岩国市の中で最も古い建築物。こうやって外側から眺めるのは自由だが、中の見学は門が開いている時のみ可能だとか。
ただ開いていても現在も個人の住宅なので、中に入ることはできません。


 ◆ 錦帯橋の建築者
吉川広嘉像 吉川広嘉(きっかわひろよし 1621〜1679年)像

岩国藩2代藩主吉川広正の長男として生まれます。
父の隠居により3代岩国藩主となります。狩野探幽らと交流を持っていました。

瀬戸内沿岸の耕地開拓など功績を残しているが、最大の功績は錦帯橋の架橋です。
1674年に綿密な構造の5連のアーチ型の錦帯橋を架橋。完成後、1度流出するが、再度造り直し、洪水が多い錦川で250年以上流出することなく耐え抜いた名橋だ。


 ◆ ツバメ返しで有名な佐々木小次郎像
佐々木小次郎像 佐々木小次郎(?〜1612年)像

宮本武蔵との巌流島の決闘で有名な佐々木小次郎。
芳川栄治原作の小説『宮本武蔵』では佐々木小次郎が岩国藩の出身として書かれています(諸説あり)。ここで
燕返しの練習をしていたと言われています(こちらも諸説あり)。

生まれた年など色々と謎が多い剣豪の1人だ。

宮本武蔵(1) (吉川英治歴史時代文庫) [ 吉川英治 ]

価格:754円
(2018/4/16 11:11時点)
感想(7件)

佐々木小次郎 出自・つばめ返し・巌流島の真実 [ 川口素生 ]

価格:1,836円
(2018/4/16 11:12時点)



 ◆ 日本一の種類があるソフトクリーム屋さん
日本一種類が多いソフトクリーム屋 錦帯橋を岩国城方面に渡ると行列ができているソフトクリーム屋さんがありました。お店の暖簾を見てみると『日本一種類が多いソフトクリーム屋』と書いてあります。

メジャーなバニラ、果物系の味からラーメン、しょうゆ、にんにく、納豆など約100種類ものソフトクリームがズラリとありました(値段もバラバラ)。

疲れていたし、並んでまで食べるのも面倒くさかったので、食べるのをやめました。
今となってはちょっと後悔…

いよいよこのあとは錦帯橋を見学。
しかし晴女さんは吉川家墓所を見終わったあたりから、足に謎の激痛が走っていました。錦帯橋は目の前にあるが、あまりの足の痛さに錦帯橋ふもとの駐車場まで移動してから見学することになりました。


 ◆ 地図&メモ
吉香公園 アクセス
 住所…山口県岩国市横山
 開場時間…??
 入場料…なし
 滞在時間…各5分

 アクセス…JR岩徳線川西駅から徒歩約20分
 駐車場…ロープウェイ近くの駐車場(無料)

 トイレ…公園内に有


吉川家墓所
 TOP MAIL
錦帯橋

宮島・岩国特設ページへ


【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!
車中泊専門店オンリースタイル
車の中に泊まって快適&節約旅行!話題のドライブスタイル、車中泊グッズ専門はこちら