トップページ > 広島旅行 > 宮島・岩国特設ページ > 吉川史料館 都道府県:山口県
    国宝の太刀がある吉川史料館   訪問日…2009年9月19日

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】国宝の刀

吉香公園の一角に吉川史料館があります。その名の通り岩国藩主吉川家の宝物が展示されている史料館だ。
入館時間は16:30までだったので、先に行くことにしました。
地図を見ると遠そうに思えたのだが、これが意外に近い。すぐに着きました。
ここには鎌倉時代に造られた名刀
狐ヶ崎の太刀(国宝)などが展示されています。


 ◆ 古くからの名門、吉川家
吉川史料館
史料館入口の門(岩国市指定文化財
1793年、7代藩主吉川経倫の隠居所に建てられた門だ

太刀 イラスト  ◆◆ 名門吉川家とは ◆◆
吉川家は藤原南家工藤流の流れをくむ名門。
鎌倉時代、入江景義の長男経義が源頼朝から駿河の吉川(吉香、吉河とも)を与えられ、性を吉川としたのがはじまり。その後、
承久の乱後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対し挙兵し敗れた乱)で戦功を挙げ、播磨→安芸の地頭となりました。
戦国時代に入ると、当主吉川興経毛利元就の次男吉川元春が吉川家を継ぎました。
江戸時代、元春の息子吉川広家は岩国藩主となり、幕末まで続きます。
ちなみに落語家の5代目三遊亭圓楽師匠は吉川家の子孫だそうです。

敗者の日本史(6) 承久の乱と後鳥羽院 [ 関幸彦 ]

価格:2,808円
(2018/4/16 11:02時点)
感想(1件)

承久の乱 / 現代語訳 吾妻鏡 8 (単行本・ムック) / 五味 文彦 編 本郷 和人 編

価格:2,808円
(2018/4/16 11:02時点)




 ◆ 史料館には国宝の太刀をはじめ多くの文化財が展示されている
昌明館
昌明館付属屋及び門(岩国市指定文化財)
長屋
中に入れる長屋
長屋の中 六畳 駕籠 つづら
長屋が文化財なのかはわからないが、趣のある広い長屋でした。

肝心の史料館も見応えがありました。吉川元春徳川家康の書状をはじめ、吉川広家所蔵の細長い兜。
そして
国宝の太刀狐ヶ崎の太刀など毛利・吉川家の品々が多く展示されていました。

 ◆◆ 狐ヶ崎の太刀 ◆◆
平安時代末期~鎌倉時代初期に造られた名刀。
1200年、源頼朝の家臣、梶原景時一族追悼(
梶原景時の変)の際、吉川友兼梶原景時の息子梶原景茂を一騎打ちの末討ち取った刀と言われています。以後、吉川家の家宝として800年余に渡って大切にされているのだ。


 ◆ 地図&メモ
吉川史料館 アクセス
 住所…山口県岩国市横山2-7-3
 開場時間…9:00~17:00
 入場料…500円
 滞在時間…30分

 アクセス…JR岩徳線川西駅から徒歩約20分
 駐車場…ロープウェイ近くの駐車場(無料)

 トイレ…有


旧目加多家
 TOP MAIL
錦雲閣

宮島・岩国特設ページへ


ENEOSカード
ガソリン代がおトクになるドライバーに嬉しいカード、ENEOSカード。 24時間安心ENEOSロードサービス付き。
新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!
黒ずみ、赤らみ、ニキビ痕をスベスベお肌に導きます!!