トップページ > 日光旅行 > イタリア大使館別荘 都道府県:栃木県
    ほうじ茶だったイタリア大使館別荘   訪問日…2009年7月18日

本日最後の観光地はイタリア大使館別荘です。
イタリア大使館別荘記念公園として整備されているが、残念ながら駐車場はありません。

中禅寺の駐車場の横にあった看板には950mと書いてあったので、10分くらいで着くだろうと思っていました。
しかし歩いてもなかなか着きません。かなり歩いたのに、まだ450mあるそうです。
そしてまた進むと400mになっていました。ハッキリ言ってこれは嘘だなと思いました。
結局、中禅寺から15分くらい歩き、ようやく到着。

 ◆ 最近まで使われていたイタリア大使館別荘
イタリア大使館別荘
イタリア大使館別荘
明治中期頃、避暑地として中禅寺湖周辺に各国の外交官が別荘の建築が進められました。このイタリア大使館別荘は1928年に建てられ、1997年まで歴代の大使が使用していた建物です。
1997年以降、使われなくなった大使館の建物や家具を出来るだけ再利用し、2000年に記念公園として開放されました。


 ◆ 上品な異国の雰囲気が漂っています
普段、お城や社寺をめぐっているせいもあり、新鮮な感じがする大使館の中。
たまには雰囲気を変えて、こういう所に来るのも悪くないなと思った雨男さんでした。
洋風テーブル チェス
ベッドルーム リビング


 ◆ 中禅寺湖を眺めながら一息
テラス ここから中禅寺湖を眺めながらひと休みできます。
イスに腰掛け、晴女さんも一服。

セルフサービスで飲み物も無料で飲めます。
イタリア大使館別荘だから、てっきり紅茶かと思って飲んでみたら、ほうじ茶でした。
(入口にてほうじ茶があるのでどうぞと言っていたので晴女さんは初めからほうじ茶と知っていました)

口の中は紅茶の準備をしていたので、一口目は不思議な味がした雨男さんなのでした。


 ◆ ニセ執事発見
執事
歴代大使館(と思う)写真の前で執事風晴女さん
イメージはセバスチャン
国際避暑地歴史館
もともと別荘の副邸だった国際秘書地歴史館
今も暖炉などが残っていました


 ◆ 中禅寺近くの売店でお土産を購入
奥日光 土産
中禅寺近くにあるお土産屋(食事も出来る)
たまり漬
たまり漬けを大量購入

【栃木 お土産】日光のたまり漬け 3点セット(らっきょう、ミックス、きゅうり)

価格:1,080円
(2018/4/12 10:35時点)

国産らっきょうたまり漬

価格:648円
(2018/4/12 10:36時点)


これで初日の観光は終了。中禅寺湖の遊覧船に乗ったのに、あいにくの雨でした。
雨のおかげで(?)7月に凍えるという貴重な経験も出来たので、今となってはそれはそれでいい思い出になっています。

この日のホテルはいつものビジネスホテルではなく、鬼怒川ロイヤルホテルに泊まります。
食事も広いお風呂もあるので、のんびりできそうです。


 ◆ 地図&メモ
イタリア大使館別荘記念公園 アクセス
 住所…栃木県日光市中宮祠24821
 開場時間…9:00〜16:00
 入場料…なし(協力金として100円程度)
 滞在時間…30分

 お土産…たまり漬け

 アクセス…JR・東武日光駅からバス
 駐車場…中禅寺前の駐車場(無料)

 トイレ…有


中禅寺
 TOP MAIL
鬼怒川ロイヤルホテル


国内ダイナミックパッケージの予約ならTRIP STAR中禅寺湖を眺める
航空券・ホテル・国内出張・海外出張のことならこちらをクリック!