トップページ > 高知旅行 > 伊尾木洞 都道府県:高知県
    300万年の歴史がある伊尾木洞   訪問日:2015年9月20日

続いては伊尾木洞へ向かいます。
駐車場は伊尾木公民館の駐車場を利用します。そこでパンフレットをもらい、トイレに行き準備を整えます。
晴女さんもサンダルから靴に履き替え、いざ伊尾木洞へ。


 ◆ 数多くのシダが生息しています
伊尾木洞
伊尾木洞
波の浸食で出来た天然の洞で高さ5,mの壁があります。
そこには貝の化石や多くの種類のシダが生息しています。
このシダ群は
国の天然記念物に指定されています。

伊尾木洞窟
ここが伊尾木洞の入口
洞窟めぐり
珍しく晴女さんが先導します
洞窟
神秘的な洞窟の中です
河辺
洞窟を抜け、川沿いに歩いていきます
伊尾木洞 見学
ひたすらこんな道を歩きます
木のはしご
こんなのを登ったり
木橋
こういう所を渡ったりします
伊尾木洞シダ群
帰り道、シダ群を見つけました

自然に囲まれた一帯はかなり広そうです。とりあえず奥にある滝を目指すことにしました。
歩くこと約10分。無事に滝まで来れたので、ここで引き返します。入口まで戻った時、女性2人組とすれ違いました。
その女性が「マムシはいましたか?」と聞いてきたので、「いなかった」旨を伝えます。
たまたま見なかったので、そう答えました。本当はいるかもしれませんが、こればっかりはわかりません。



 ◆ メモ
 住所:高知県安芸市伊尾木
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:40分

 アクセス:ごめん・なはり線 伊尾木駅から徒歩10分
 駐車場:伊尾木公民館の駐車場(無料)

 トイレ:有
緑に囲まれて
2016年11月20日現在


415号線 神峯寺
 TOP MAIL
岩崎弥太郎生家


高速バス・夜行バスの格安予約は高速バスドットコム伊尾木洞 滞在時間
全国約40社が主催するバスを 簡単予約。ポイント割引でさらにお得!格安の夜行バス、高速バスはお任せを!