トップページ > 四国旅行 > 犬山城 都道府県:愛知県
  国宝天守閣 3つ目は犬山城   訪問日…2008年4月6日
本日、旅行最終日。今日の100名城は犬山城です。

名古屋城のほうがホテルから近いのだが、少し遠い犬山城から行くことにしました。
朝ということもあり、道路は混んでいないだろうと予想し、一般道を走ります。予想的中。難なく走れました。

犬山城付近は通行止めが多い。通りたかった道が通れず、回り道をしました。
そして曲がらなきゃいけない道を真っ直ぐ行ってしまい、橋を渡るハメになっちゃいました。
橋を渡ると岐阜県。戻らなくてはいけないのでUターンして、再び愛知県に舞い戻ります。
さっき曲がるはずだった所を曲がろうとしました。

そこには警備員がいて
「ここからは入れません。駐車場は橋を渡ってグルッと回った場所に警備員がいるから、そこが駐車場だよ」
と言われました。

「たしか警備員がいたところがあったなぁ…」と再び戻ります。
最初から知っていればこんなにグルグル回ることはなかったよね。

駐車場はグラウンドみたいなところでした。

 ◆ 地図&メモ
犬山城周辺マップ
 住所…愛知県犬山市犬山北古券65-2
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…500円
  (犬山市文化史料館共通入場券)
 滞在時間…1時間半

 お土産…ポストカード

 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有


 ◆ この旅行、3つ目の国宝天守閣だ
さっそく犬山城まで歩いてみましょう。
今日は『犬山祭本楽祭』というのが催されていました。
だからお城の周りが通行止めになっているのか…と納得です。しかも人がたくさんいるのだ。
 犬山城 石段  階段 犬山祭の人たちをかき分け、一気に天守閣へ向かいます。
やっぱり階段はあるのね。上りました。 
散歩
犬山城天守閣
犬山城天守閣((国宝)
犬山城 ここは北陸・東海のお城なので、新しいスタンプラリーの用紙をもらわなくてはなりません。スタンプが置いてある場所で貰おうとしたが、困ったことにもう用紙がないそうです。

どうしましょ?

いろいろ話を聞いてみると、
日本100名城の本を買えば、それに全国版のスタンプラリー帳が付いているんだって。


しょうがないので紙切れに一応スタンプを押しました。
しかし、かなり悔しい。
スタンプラリー帳ということは、今まで押したものは意味がなく、また押しに行かなくてはならないということです。あの丸亀城の坂を上るのか、あーあ。

気を取り直して天守閣へ。ここは靴を脱ぐがスリッパは履かずに見て回ります。
下駄箱はないので持って歩きました。


ビジュアル・ワイド日本名城百選 [ 村田修三 ]

価格:4,104円
(2018/3/22 10:55時点)
感想(13件)

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ) [ 福代徹 ]

価格:1,620円
(2018/3/22 10:55時点)
感想(138件)



 ◆ 天守閣の中も見どころがいっぱい!
天守閣の中
入ってビックリ!天守閣の中にも石垣が!
石落とし 内部
石落としの内側
武者隠し
武者隠し
初めて見た武者隠し
その名の通り、合戦の時、ここに武者が隠れます。
そして、敵が来たら襲いかかるのだ。

よく敵が来たってわかるよね。
気配で察するのかしら?それとも足音?
長良川
最上階からの眺め
身代わりの木
天守閣横にある落雷避けの木


 ◆ 犬山市文化史料館と犬山際の様子
最後にポストカードを買って出ます。

お城から少し歩いた所にある犬山市文化史料館へ。天守閣の入場券で入れるので行ってみました。
そこは人がいなくて寂しいところでした。中で人形を動かすことが出来ます。
でもそれだけ。だからすぐ出てしまいました。
犬山祭り 犬山祭り 風景
犬山祭の様子 
お祭りなので、屋台がたくさん出ています。
晴女さんはクレープがとても食べたくて探しました。
一軒あったが何かが違う。
普通のクレープでいいのです。
結局食べられませんでした。

いつか食ってやるぞー。
 今日はまだこれから行く場所があるので、この辺で犬山城とおさらばしたいと思います。
 次の目的地は名古屋城…? 


桶狭間 彦根城
トップ Mail
おまけ 今川義元


ENEOSカード
ガソリン代がおトクになるドライバーに嬉しいカード、ENEOSカード。
高速バス比較サイト【バスブックマーク】
【格安!夜行バス・高速バス】オンライン予約