トップページ > 安土旅行 > 百済寺 都道府県:滋賀県
    読み方は『ひゃくさいじ』と読む百済寺   訪問日:2013年5月3日

永源寺から少し北に行くと、百済寺があります。西明寺金剛輪寺湖東三山に数えられるお寺です。
体調が万全じゃない晴女さんはマスクを着用。更に陽も出ているので、帽子をかぶっています。
見るからに怪しい格好で百済寺を見学します。


 ◆ 湖東三山の1つ、百済寺
百済寺本堂
百斉寺本堂(1650年築 国重文)
聖徳太子が606年に創建したと伝わる歴史あるお寺。
百済の龍雲寺にならって建てたことから、百済寺と命名されました。読み方は『ひゃくさいじ』。
平安時代はかなりの規模のお寺だったそうですが、室町時代末期の2回の火災、織田信長の焼き討ちで焼失しています。江戸時代に入り、現在の本堂をはじめ再建されました。
境内が
国の史跡に指定されています。

赤門
見るからに怪しい女、晴女さん
受付
奥の方にある本坊で受付をし、境内へ
庭園見学
まずは庭園を見学
帽子を取り、ちょっとは普通の人になった晴女さん
百済寺
庭園ではくつろいでいる人がたくさんいました
百済寺 石段
晴女さんの天敵、石段を上ります
百済寺城
百済寺城だった頃の石垣が残っていました
旧喜見院跡
旧喜見院跡
仁王門
仁王門(1650年頃築)をくぐれば、本堂まであと少し
国の重要文化財
お目当ての本堂です
晴女さんはどこを見ているのでしょう?
百済寺庭園
ルイス・フロイスが絶賛した百済寺庭園の築山の一部
赤門
最後に参道入口まで移動します
そこには
赤門(1650年築)があります
土塁
赤門近くの土塁らしき遺構を発見
お城だった頃の遺構でしょうか?

永源寺に続き、ここでもけっこう石段を上りました。上りすぎたせいか、晴女さんは疲れてしまい、淡々と見学していました。
それに引き替え、元気な雨男さんはあちこち色んな所を見学しては、写真を撮っていました。
続いて上り坂が無いことを祈りながら、金剛輪寺へ向かいます。

半袈裟袋・輪袈裟入れ 荘厳な仏事 送料無料

価格:3,780円
(2018/6/18 10:52時点)
感想(8件)

【中古】大型本 図録 近江 湖東三山 百済寺・金剛輪寺・西明寺

価格:1,015円
(2018/6/18 10:53時点)



 ◆ メモ
 住所:滋賀県東近江市百済寺町323
 開場時間:なし
 入場料:700円(10/1~)
 滞在時間:50分

 アクセス:近江近鉄八日市線 八日市駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年7月23日現在


415号線 永源寺(東近江市)
 TOP MAIL
金剛輪寺(愛荘町)


寺をめぐるトップツアー旅行総合サイト
インターネットサイトでは珍しい、新幹線・特急を利用した国内ツアー、豊富な客室在庫のオンライン宿泊予約などの情報が満載!