トップページ > 山形旅行 > 宝光院 都道府県:山形県
    県指定文化財の本堂が残る宝光院   訪問日:2015年8月15日

大通りから路地に入った所にありました。お寺前に駐車場があり、何台か車が止まっています。
境内に行ってみると人は1人もいません。よくあるパターンです。さっそくお目当てのモノを探します。


 ◆ お目当ての文化財を探します
宝光院本堂
宝光院本堂(山形県指定文化財)
826年創建で、1601年最上義光が現在地に移転しました。
本殿は山形城建物を移築してきたと伝わり、1688年移築と書かれた墨書が見つかり、それ以前の建物と判明しています。

三門
三門
山形県指定文化財
本堂と雨男さん
書院造り
書院造りで御殿みたいな本堂です
仏足石
これはお目当てのモノではなさそうです

雨男さんのカンペには仏足石(1816年)六面石幢(室町時代)があると書いてあります。
境内を探しましたが、残念ながらそれらしきものは見つかりませんでした。
次はいよいよ山形の100名城、山形城に向かいます。



 ◆ メモ
 住所:山形県山形市八日町2-1-57
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR山形新幹線、奥羽本線 山形駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年10月10日現在


415号線 光禅寺(山形市)
 TOP MAIL
山形城


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
旅行するなら、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーで事前チェック!