トップページ > 岡山旅行 > 宝福寺(総社市) 都道府県:岡山県
    雪舟が修業した宝福寺   訪問日:2013年8月15日

旅行2日目、最後の観光地は宝福寺。交通量が少ない道路を進み、到着。
とても静かな所です。まだまだ日差しが強いので、晴女さんは日傘を差し、境内を探索します。


 ◆ 紅葉の名所としても知られる
宝福寺
宝福寺
創建時代は不明ですが、鎌倉時代にはすでに創建されていました。
戦国時代、兵火により三重塔以外が焼失してしまいますが、江戸時代に再建された建物が多く残っています。
備中の国で生まれた雪舟が幼少の頃、修行していた場所としても知られています。

山門
山門(明治時代築)
仏殿
仏殿(江戸時代後期築)
方丈
雪舟のネズミ伝説が残る方丈(江戸時代中期築)
梵鐘
霊仙寺から移ってきた梵鐘(1468年造)
三重塔
一番の見どころ、三重塔(室町時代築 国重文)
雪舟碑
雪舟ゆかりのお寺なので雪舟碑がありました


雪舟 境内で縛られている雪舟少年。足元にはネズミが1匹。
これは修業をせず、絵ばかり描いていた雪舟少年を禅師が柱に縛ったものだ。
夕方、雪舟の様子を見に来た禅師は、足元にいるネズミを捕まえようとしたら、そのネズミは雪舟が流した涙を足の親指で描いたものだった…というエピソードを再現したもの。

これだけの見どころがあるので、もっと観光地っぽくなってもいいのでは…と思う雨男さん。
これで2日目の観光が終了。なかなかボリュームのある1日でした。

雪舟筆牧牛図 みる・しる・しらべるコレクション [ 山口県立美術館 ]

価格:1,620円
(2018/2/13 10:29時点)

雪舟 [ 小西聖一 ]

価格:1,944円
(2018/2/13 10:29時点)



 ◆ メモ
 住所:岡山県総社市井尻野1968
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:20分

 アクセス:JR吉備線、伯備線 総社駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年10月24日現在


415号線 浅尾陣屋跡
 TOP MAIL
吉備津神社(岡山市)


宝福寺 滞在時間[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!