トップページ > 山形旅行 > 本住寺 都道府県:山形県
    加藤清正の子が眠る本住寺   訪問日:2015年8月12日

鶴岡城から南へ約1km。加藤清正の子供のお墓がある本住寺にやってきました。
一見、普通のお寺ですが、墓地を散策すると境内隅っこにお堂があります。そこにお墓がありました。


 ◆ 加藤忠広母子が眠っています
本住寺
本住寺
創建は不明ですが、1516年に日蓮宗の寺院として改宗開山したお寺。
江戸時代に入ると肥後熊本藩主、加藤忠広加藤清正の子)がお家騒動で改易となり、庄内藩に預かりのみとなりました。
その後、31年間この地で暮らし亡くなったため、加藤家が日蓮宗だったため、ここに埋葬されました。忠廣の母のお墓も建っています。

山門
山門
建物
この建物にお墓があります
加藤忠広
こっちが加藤忠広のお墓
正応院
正応院のお墓

実はここに来る前、近くのお寺にも歴史人のお墓があるお寺がありました。2ヶ所行ったのですが、両方ともお墓が見つからなかったのです。無事に見つけられ、ホッとする雨男さんでした。
これで旅行初日の観光は終了。2日目は酒田市を中心に観光します。

御朱印帳 丸紋七宝 桃 かわいい朱印帳 蛇腹式

価格:777円
(2018/3/16 10:17時点)
感想(121件)

加藤清正虎の夢見し (幻冬舎時代小説文庫) [ 津本陽 ]

価格:699円
(2018/3/16 10:17時点)



 ◆ メモ
 住所:山形県鶴岡市三光町1-46
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR羽越本線 鶴岡駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年8月23日現在


415号線 釈迦堂(鶴岡市)
 TOP MAIL
城輪柵跡


アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!
話題の”車中泊”グッズなら車中泊専門店におまかせ!車の中に泊まって快適&節約旅行!