トップページ > 秋田旅行 > 補陀寺(秋田市) 都道府県:秋田県
    江戸時代の楼門と本堂が残る補陀寺(秋田市)   訪問日…2010年5月3日


秋田旅行3日目は秋田市内をメインに観光します。
毎度のことながら、私たちはビジネスホテルに泊まっているため(この日は秋田のルートインに宿泊)、朝の活動が早い。
前半は時間に関係ないお寺などをメインに見学。この日は補陀寺に7:45ごろ到着。さっそく静かな境内を見学します。


 ◆ 秋田最古の曹洞宗禅寺、補陀寺
補陀寺本堂
補陀寺本堂(1778年築 秋田県指定文化財)
秋田県三重三観音霊場の23番礼所の補陀寺(ほだじ)。
創建時の詳細は不明みたいですが、室町時代の武将安東盛季月泉良印と言う人を招いて創建したと伝わっています。
秋田七福神の大黒点が祀られています。


 ◆ ここにもあの人の道が…
補陀寺
入口前には広い駐車場がある
菅江直澄の道
ここにも菅江直澄の道が…


みちのくテクテク一人旅 水戸城から久保田城まで百万歩の旅

価格:1,296円
(2018/4/26 11:04時点)

あまりに菅江直澄の道を見かけるので、どんな人だったのかを調べてみました。
三河生まれの江戸時代の博物学者であり、旅行家だった人。
弘前藩で開設された
藩校稽古館に呼ばれ薬事係に任命されました。
これは菅江直澄の本草学を利用し弘前藩の薬草の自給自足を図るためだったと言われています。直澄は藩の期待に応え、藩医たちと薬草接種を行いましたが、盛岡藩の間者と疑われ、突如解任されました。
その後、久保田城下に住み、藩主らと親交を持ち、久保田藩領から出ることがなかったそうです。
意外と波乱万丈な人生を送っているみたいですね。


 ◆ 江戸時代築の楼門
補陀寺山門 仁王像 立像
楼門(1778年築 秋田市指定文化財)

お目当ての文化財は見られました。
しかし、もう1つ見たかった南北朝時代、後醍醐天皇の側近だった藤原藤房のお墓が見つかりませんでした。
あとあと調べたところ、どうやら本堂の裏山にあるそうです。
境内に説明板か地図があれば行ったのに…と今更思う雨男さんなのでした。

御朱印帳 カバー付 送料無料 和綴じ 60ページ 雁皮紙使用 ブック式 金襴 華紋唐草 送料込み (※送料無料はメール便のみ)

価格:1,890円
(2018/4/26 11:05時点)
感想(1222件)

北鹿 北あきた にごり酒 1800ml(1.8L) 【箱無し】【秋田県】

価格:1,078円
(2018/4/26 11:06時点)
感想(23件)



 ◆ 地図&メモ
補陀寺 アクセス
 住所…秋田県秋田市山内字松原26
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…20分

 アクセス…JR秋田新幹線、奥羽本線、羽越本線
               秋田駅からバスorタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
文化財めぐり


415号線 寶相院(井川町)
 TOP MAIL
太平山三吉神社


2000円以上購入で送料無料。JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ
1日1時間以上パソコン・スマホするなら、PCメガネのJINS PC!デジタルディスプレイから発せられるブルーライトを軽減し、目の疲れを和らげます。