トップページ > 長野・山梨旅行 > 平出の泉(遺跡) 都道府県:長野県
    古代から湧き出ている平出の泉   訪問日…2008年7月19日 
 高遠城(進徳館)攻めを完了した雨男さんと晴女さんは納涼をしに、古代から湧き出ている平出の泉へと向かいます。
国史跡 平出遺跡 平出遺跡 駐車場
平出遺跡は縄文時代から平安時代にあった集落で、国の史跡に指定されています。
江戸時代から土器や石器が拾える所として知られ、現在までに大量の出土品が発掘されているのだ。
遺跡の一角に古代から湧き出ている泉があります。それが平出の泉です。

緑に囲まれた駐車場で記念撮影をして、まずは遺跡を少し見学してみましょう。

竪穴式住居
竪穴式住居の中

平出遺跡 居住跡

復元された竪穴式住居には自由に入ることができます。
住居跡も右上の写真のように整備されていて、いつの時代のものかがわかります。
この他に博物館やガイダンス棟など遺跡に関する施設がありますが、今回は立ち寄らず、平出の泉を目指します。

平出の泉

住宅地を少し入ったところに平出の泉はありました。

一見、濁っているように見えるが、よ〜く見ると透き通っていて底までハッキリ見えます。
水量が豊富で約1週間で水が入れ替わるとか。

残念ながら柵が設けられていて、じかに泉に触れることができませんでしたが、風が涼しくて気持ちよかったです。
(あとから知った情報によると、近くに水汲み場があるらしい…)


水汲み場の存在を知らない私たちは、次の目的地 松本城へ向かうのだった…。
平出の泉 エメラルドグリーン

平出の泉アクセスマップ  メモ メモ

住所…長野県塩尻市宗賀1011-3
開場時間…9:00〜17:00(平出博物館)
入場料…300円(平出博物館)
滞在時間…15分


駐車場…専用駐車場(無料)
トイレ…無(博物館に有) 
→ 長野・山梨旅行TOPページへ
トップ   Mail