トップページ > 島根旅行 > 日御碕神社 都道府県:島根県
    赤い建物が印象に残る日御碕神社   訪問日:2012年8月11日

いくつかの寄り道をし、やっと到着した日御碕神社。
鳥居の横の道を進み、境内近くに駐車場があります。
海近くで青空と木々の緑に反した赤い建物が多く残る神社。有名な観光地だけあり、他の観光客も何人かいました。


 ◆ 国の重要文化財だらけの建物
日御碕神社
日御碕神社
第3代安寧天皇の時代に創建されたと伝わる神社。
出雲大社の西側の海岸に位置し、
出雲國神仏霊場20番礼所。
日御碕は『ひのみさき』と読み、境内の下の本社は『日沈の宮』と呼ばれており、伊勢神宮が『日の本の昼を守る』のに対し、ここは『日の本の夜を守る』神社と言われています。

日御碕神社鳥居
入口の鳥居(たぶん国重文)
駐車場はこの奥
楼門
楼門(国重文)で恒例写真
晴女さんが恒例ポーズ(小さいが)をしています
日沈の宮
楼門の奥にある日沈の宮拝殿(国重文)
本殿
日沈の宮本殿(国重文)
門客人社
2棟の門客人社国重文
客人神社
もう1棟の門客人社
回廊
回廊(国重文)
神の宮
神の宮拝殿(国重文)
屋根だけの社
雨男さんが気になった屋根だけの社
末社
末社たち


 ◆ 晴女さん、日沈の宮で久々の参拝シーン
参拝
さて、やりますか
スタンバイ
帽子を取ってスタンバイ
二礼二拍手一礼
二礼に拍手一礼
終了
さ、次へ

境内は広くなく、建物が密集しているので、時間はそれほどかかりません。
この後、日御碕灯台に行くのですが、歩いていくか、車で行くか雨男さんは悩んでいます。
(灯台近くに駐車場があるのかわかりません)
雨男さんはタクシーで観光している人を見つけ、タクシーの運転手さんに聞くことにしました。
どうやら灯台近くにも駐車場はあるらしい。歩いて行けなくもないが、暑さと晴女さんに気を遣って、車で灯台へ行くことにしました。


 ◆ おまけ
日沈みの宮 日御碕神社に向かう途中、神社が一望できるスポットがありました。
路肩が広がっているので、意識して走れば見つかると思います。
朱色の建物たちが映える良い景色でした。

出雲パワースポットめぐり HAPPY・になる旅 (JTBのmook)

価格:864円
(2018/6/7 10:25時点)
感想(3件)

出雲そば 180g

価格:321円
(2018/6/7 10:26時点)
感想(29件)



 ◆ メモ
 住所:島根県出雲市大社町日御碕455
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:30分

 アクセス:JR山陰本線 出雲市駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)日御碕神社 景色
2015年3月21日現在


415号線 稲佐の浜
 TOP MAIL
出雲日御碕灯台


国内ダイナミックパッケージの予約ならTRIP STAR日本の社寺
航空券・ホテル・国内出張・海外出張のことならこちらをクリック!