トップページ > 四国旅行 > 姫路城  都道府県:兵庫県
 国宝4天守の1つ姫路城   訪問日…2008年4月2日
自宅を出発して約10時間、姫路城に到着しました。。時刻は朝の8:30。
初めての旅行で最初に訪れた場所です。

お城の向かいにある大手門駐車場に車を止めて、開城の9時まで時間をつぶします。 
三の丸広場の道には桜が咲いていました。この時季だとお城と桜がセットで見れるのでちょっと得した気分♪

 ◆ 世界遺産 姫路城
三の丸広場から見た姫路城
姫路城 石碑 別名、白鷲城(はくろじょう)。
1333年、播磨の守護大名赤松貞範が築いたのが始まり。
戦国時代後期には黒田勘兵衛が羽柴秀吉にお城を明け渡したエビソードがあります。

江戸時代に入ると、本多忠刻が城主となり、現在の規模になりました。この頃建てられた天守閣や櫓、門など主要建築物が現存し、
国宝国重文に指定されているほか、城跡が国の特別史跡に指定されている日本を代表するお城なのだ。

姫路城 どこかの門三の丸広場から入城口にある門
入城口で開門を待っていたら団体さんが来ました。
晴女さんの盗み聞き情報によると、どうやら横浜から来たようだ。

「そうか、横浜か」

平日の朝、姫路で同県の人との遭遇に「どうも、久しぶり〜」と全く知らない人なのに、心の中でつぶやいた晴女さんでした。 
横浜から来た団体さんはクラブツーリズムの人でした!


 ◆ 姫路城に残る多くの現存門の一部を紹介!
姫路城 菱の門菱の門(国重文) 開門時間の9時になりました。
太鼓の『ドンッドンッドンッ』という音と共に入城します。
現存のお城を太鼓の音を聞きながら入城するのはいい気分です。
(雨男さんのみ)

姫路城には数多くの門が現存しています。
その門の1つ1つに『いの門』『水一門』…と名前が付いています。
全ての現存門を見るだけでも多くの時間を要するのでは…
「次に来たときは現存門制覇を1つの目標に掲げたい」
と密かに思う雨男さんでした。
水二門
水二門(国重文)
姫路城 はの門
はの門(国重文)


 ◆ 千姫が暮らしていた西の丸
千姫とは…
 千姫
徳川秀忠の娘で、豊臣秀頼の妻だった女性。 1615年、大阪城が落城した時、千姫は大阪を脱出しています。
 戦後、千姫は姫路城主本多忠刻に一目惚れをし再婚しました。
 この結婚は、この時代には珍しい恋愛結婚なのだ。これも将軍の娘のなせる業か?
姫路城 西の丸
奥に見える櫓は西の丸隅櫓(国重文)
千姫
西の丸渡櫓(国重文)
姫路城 渡櫓の内部
西の丸渡櫓の中
西の丸渡櫓の中はいたって質素な造りです。
細い廊下に小部屋がたくさんあり、一部屋一部屋が
なんとも味気ない造りです。

「この部屋でどんな暮らしをしていたんだろう…」
ふと雨男さんはそう思ったそうな。


 ◆ 日本で4つしかない国宝天守閣なのに…
 姫路城天守閣  残念なことに天守閣の中の記憶が全くありません。
 覚えているのは最上階に神棚があったことくらいかな。

 せっかくの国宝天守なのに、もったいないことをしました。
 次はしっかりと見学します。
姫路城 天守閣最上階
唯一覚えている最上階にあった神棚


 ◆ 播州皿屋敷で有名なお菊さんの井戸
お菊井戸
お菊井
石碑を見ると『お菊井戸』ではなく『お菊井』
なっているではないか。

井戸の奥にうっすら写っているのは、お菊と化した晴女さん。
「いちま〜い、にま〜い…」と数えた方がいいかしら?

日本の皿屋敷伝説 [ 伊藤篤 ]

価格:1,728円
(2018/3/22 10:09時点)


 初めてのお城見学はこんな感じでした。
 他にもたくさんの現存門や、油壁、腹切丸、姥が石など見どころがたくさんある。
 100名城スランプを押しに再訪するときにはじっくりと見学したいものだ。


 ◆ 地図&メモ
姫路城周辺地図
  住所…兵庫県姫路市本町68
 開場時間…9/1〜4/24  9:00〜17:00
        4/25〜8/31  9:00〜18:00
 入場料…720円(好古園共通入場券)
 滞在時間…2時間弱

 お土産…ポストカード

 駐車場…追手門駐車場(有料)
 トイレ…有 

家のイラスト
出発!
トップ Mail
千姫天満宮 皿屋敷

旅ならるるぶトラベル
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから、高級旅館まで掲載!
【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!