トップページ > 彦根旅行 > 彦根城(その参) 都道府県:滋賀県
    再訪、彦根城(その参)   訪問日…2009年11月23日


天守閣を見学後、西の丸・黒門方面を見学します。
ほぼ前回と同じルートをまわっていますが、見どころの多さにビックリです。


 ◆ 中に入れる西の丸三重櫓
彦根城 三重櫓
西の丸三重櫓(国重文)
天守閣西側に「く」の字形にそびえ立つ三重櫓。
石垣の上に建ち、石垣の下から見る三重櫓は迫力満点だとか(見れなかったが…)
一説によると小谷城の天守閣を移築したと言われています。
櫓前の広場には桜が植えられており、お花見スポットとしても有名。

三重櫓の中
三重櫓の中
観音橋
櫓からの眺め@
坂道
櫓からの眺めA
見やすく、人の動きがよく見える
通行止
観音台(櫓の西側)方面は通行止め
櫓を下から見ようとしたのに残念です

歴史を訪ねる城の見方・楽しみ方 天守 櫓 曲輪 石垣 空堀/小和田哲男【1000円以上送料無料】

価格:1,404円
(2018/4/23 11:03時点)

【 ひこにゃん 平キーホルダー 】

価格:378円
(2018/4/23 11:03時点)
感想(7件)



 ◆ 天守閣から黒門方面までの石たち
石垣と石段
雨男さんが好きな光景
門跡
門があったと思われる場所
西の丸石垣
西の丸の石垣
彦根城 石垣
晴女さんも見とれる(?)くらい綺麗な積み方
黒門跡
黒門跡
彦根城 内堀
水堀(内堀)と綺麗な曲線の石垣


 ◆ 表門入口にある彦根城博物館
彦根城博物館 表門まで戻り、彦根城博物館を見学。
彦根藩主井伊直政井伊直弼、ゆかりの品々や、能の面などが展示されています。
雨男さんは展示品のポストカードを買っていました。

実物のひこにゃんに会えなかったので、博物館前の小さな彦にゃんと記念撮影をしておきました。


まだまだ彦根城見学は終わりません。水堀(内堀)の外側にもお城の遺構や現存建物がたくさんあります。
次回はそれらをまとめて一気に紹介します。
つづく…


 ◆ 地図&メモ
彦根城 入場料
 住所…滋賀県彦根市金亀町1-1
 開場時間…8:30〜17:00
 入場料…1,000円
  (彦根城・玄宮園・彦根城博物館共通)
 滞在時間…1時間半

 お土産…ポストカード

 アクセス…JR琵琶湖線 彦根駅から徒歩15分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


夫婦 車旅 彦根城(その弐)
 TOP MAIL
彦根城(その四) 国内旅行


★一度は試してみたい貸切風呂を無料で【無料貸切風呂のある宿】
ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
国重文 櫓るるぶトラベルなら地図から周辺情報も簡単検索!失敗しない宿・ホテル予約
国内旅行は、るるぶトラベルで!検索ラクラク、安心予約。価格もお得!