トップページ > 静岡旅行 > 法多山尊永寺 都道府県:静岡県
    遠州三山めぐり! 1つ目は法多山尊永寺   訪問日…2010年3月20日

旧遠江国(遠州)にある三古刹と言われる遠州三山をめぐります。
遠州三山は現在の袋井市にある3つの寺院のことです。
まずは尊永寺から見学です。駐車場はとても広く、駐車場からお寺へ向かう道に売店も並んでいました。
観光地って感じがして期待が膨らみますね。

ちなみに遠州三山は尊永寺、可睡斎油山寺を差します。


 ◆ 厄除観音として有名な尊永寺

尊永寺本堂
尊永寺本堂(1983年築)
725年、東大寺を創建した行基が建立したと伝わります。
中世以降、今川氏・豊臣氏・徳川氏から庇護を受けました。伽藍は惜しくも江戸時代後期に焼失しているが、
仁王門は現存しており、国の重要文化財に指定されています。


 ◆ 長い参道にも見どころが多い

尊永寺 山門
仁王像 阿吽
山門(国重文)
二階建ての大きな山門。室町時代に建てられたと伝わります。
山門から本堂まで長い参道があるが、その間にも見どころが点在していました。

参道
整備された砂利道を歩くのが申し訳ない
石燈籠
石燈籠も古そうだ
黒門
本坊入口の黒門(1711年築)袋井市指定文化財
家紋
徳川の家紋『葵の紋』がありました
家康お手の木
門をくぐると家康お手植えの木がありました
徳川将軍のお手植えの木は各地のお馴染みですね
石段
参道の終盤は階段…
晴女さん、頑張って上ります


 ◆ 本堂〜不動明王を探索
北谷寺
本堂となりの北谷寺
遠州三重三観音霊場の1つ
人間国宝 香取正彦氏作
人間国宝香取正彦氏の梵鐘
人間国宝の作品を初めてみました
不動明王
腰の高さのほら穴にも仏像が…
不動明王
こっちは大きな不動明王


 ◆ 締めは名物 くし団子
くし団子 駐車場から参道、本堂をのんびり往復すると軽く1時間くらいかかるのでは…というくらい広い尊永寺。

歩き疲れた体におススメの名物、
くし団子を食べました。
篤姫の夫、徳川13代将軍徳川家定公が
くし団子と命名した団子。
甘い餡子とお餅のようなお団子。食べ応えがあります。
これで200円だからお得感もあります。
静岡名物のお茶と一緒に頂きました。

お腹を満たした所で、次の三山へ向かいます(車で)。

【エントリーでポイント10倍&200Pプレゼント】静岡県 ”クラウンマスクメロンゼリー” 130g×8個入り 金色の特製スプーン付き 贅沢なひとときに♪【楽ギフ_包装】

価格:2,980円
(2018/4/24 10:33時点)
感想(1件)

遠江・駿河の民話 (新版 日本の民話) [ 菅沼 五十一 ]

価格:2,160円
(2018/4/24 10:33時点)



 ◆ 地図&メモ
尊永寺 アクセス
 住所…静岡県袋井市豊沢2777
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…1時間

 アクセス…JR東海道本線 袋井駅からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


葵の紋 撰要寺(掛川市)
 TOP MAIL
可睡斎


ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。