トップページ > 伊香保旅行 > 榛名神社 都道府県:群馬県
    榛名山の神様を祀っている榛名神社   訪問日:2013年7月20日

伊香保温泉街を通過し、榛名(はるな)湖をさらに通過したところにある榛名神社。
神社前の参道は売店が並び、これぞ観光地という雰囲気を醸し出しています。
その一角に神社専用の無料駐車場があります。運よく1台出たので、そこに止めて神社へ向かいます。


 ◆ 国重文の建築物が多く残っています
榛名神社
榛名神社
創建は586年と伝わる古い神社。
神社がある榛名山の神様を祭っており、江戸時代築の建物が多く残っています。
現在は、願望実現のパワーを持つ関東屈指のパワースポットと言われています。

随身門
神社入口にある随身門(1847年築 国重文)
国重文
晴女さんの文化財チェックが入ります
水琴窟
晴女さん、水琴窟
三重塔
三重塔はまさかの工事中
萬年泉碑
萬年泉碑(高崎市指定重要有形民俗資料)
榛名神社への雨乞いの伝統の碑
神幸殿
神幸殿(1859年築 国重文)
この近くにある2本の大きな杉にも注目
矢立杉
武田信玄が矢を立てて祈願したと伝わる矢立杉
国の指定天然記念物
です
双龍門
大きな岩がある双龍門(1855年築 国重文)で恒例写真
お水取り
お水取りもできる岩の隙間を流れる滝
本殿
やっと本殿(1806年築 国重文)エリアに到着
国の重要文化財
岩に食い込んでいる本殿は必見
神楽殿
本殿向かいの神楽殿(1764年築 国重文)
国祖社及び額殿
国祖社及び額殿(1716年頃築 国重文)
鉄燈籠
県内最古の鉄燈籠(群馬県指定文化財)

梅の店 一通り見学し、随身門近くの売店まで戻ってきました。
晴女さんは行くとき、ここで売っている大吉きゅうりを食べると決めていたそうです。
1本買い、梅の塩ももらいました。実は梅が嫌いな晴女さん。
塩をつけることが出来ず、そのままきゅうりを食べる晴女さん。
逆に梅好きな雨男さんが塩の味見をしたところ、梅の味がしないので、晴女さんに教えてあげました。しかし、その頃はほとんど食べ終わっていたのでした。
ここは写真の通り梅の店。
中には梅のお土産がずらりと並んでいます。
お土産に雨男さん用の小梅を買いました。

榛名神社【電子書籍】

価格:540円
(2018/2/8 10:44時点)

伊香保・草津2版 群馬 (ことりっぷ)

価格:864円
(2018/2/8 10:45時点)



 ◆ メモ
 住所:群馬県高崎市榛名山町849
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:1時間

 お土産:梅

 アクセス:JR高崎線他 高崎駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年9月30日現在


415号線 大澤屋(水沢うどん)
 TOP MAIL
果実庭(沼田市)


日本旅行「赤い風船」
複数の宿泊希望日が一度に検索可能!リニューアルでますます便利になったオンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊