トップページ > 岐阜・名古屋旅行 > 浜松城  都道府県:静岡県
  城主がことごとく出世した浜松城   訪問日…2008年11月3日
2泊3日の旅行、最後の観光地浜松城です。
浜松城天守閣
浜松市役所の駐車場から見た天守閣


 ◆ 出世城という別名を持つ浜松城
浜松城 1573年、武田信玄がこの城を攻めるそぶりを見せながら無視するような行軍をして家康を挑発。家康は挑発に乗り、浜松城から打って出たが、武田軍の反撃にあい敗走。
多くの家臣を失い、自身は命からがら浜松城に逃げ帰りました(三方ヶ原の戦い)。

この時の悔しさを忘れないため、この時の家康の顔を描かせた絵が今も残っています。

家康は、この時を含め17年間、浜松城で過ごしました。


江戸城に入ると浜松城の歴代城主が幕府の重役に出世します。
このことから『出世城』という別名がつきました。
浜松城公園 現在は浜松城公園として整備されており、城跡は静岡県の史跡に指定されています。

お城の他、日本庭園や美術館、児童プールなどがある大きな公園となっています。


 ◆ 浜松城探索
若き日の徳川家康像
本丸跡にある若き日の徳川家康像
徳川家康は29〜45歳まで、ここを拠点にしていました。
浜松城の井戸
井戸
浜松城には井戸が10ヶ所あります。
そのうちの1つが天守閣の地下にあったとか。
浜松城 本丸跡
本丸跡
天守曲輪
天守曲輪
日本庭園
行かなかった日本庭園

続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき (歴史群像シリーズ特別編集) [ 公益財団法人 日本城郭協会 ]

価格:1,728円
(2018/4/9 11:09時点)
感想(2件)



 ◆ 浜松城の石垣
浜松城 石垣 野良積み
浜松城の石垣は野良積みという積み方で作られています。(晴女さんの好きな積み方だね)
野良積みは自然石をあまり加工せず積み上げ、石の間に隙間があるのが特徴。
見た目は悪いが、この隙間により排水に優れている他、見た目以上に頑丈なのだ。


 ◆ 浜松城天守閣
浜松城 資料館 天守閣の中は有料の資料館。

鎧や軍扇、生活用品などが数多く展示されています。
中でも江戸幕府御用鍛冶を務めた康継(二代目)の脇差があったのが印象に残っています。
見た目は切れ味抜群の様に感じました。

徳川十六神将の絵もありました。
家康お手植えのみかん 天守閣前の家康公お手植えのみかんの木

…とはいえ、家康が直接植えたものではなく、駿府城に植えたのを接木してきたもの。
天守閣でもらったパンフレットに『家康の散歩道』というウォーキングコースが紹介されています。
地図とコースの紹介が詳しく載っていて、ぜひやってみたいコースです。
しかし、今回は知らなかったというのもあり、時間がなくて諦めることにしました。
再訪した時はぜひともチャレンジしたいものです。


 ◆ 浜松城で買ったご当地キティ
静岡みかんキティ 天守閣内の売店で買った静岡みかんキティ

みかんの箱(?)に入った静岡ご当地キティです。
他にポストカードを購入。

 ◆ 地図&メモ
浜松城 地図
 住所…静岡県浜松市中区元城町100-2
 開場時間…天守閣:8:30〜16:30
 入場料…天守閣:150円

 お土産…ポストカード、静岡みかんキティ

 滞在時間…1時間
 駐車場…浜松市役所の駐車場(有料)

 トイレ…有

桶狭間 新居関跡
トップ Mail 家のイラスト
到着