トップページ > 山形旅行 > 八幡神社 都道府県:山形県
    国内最古の石鳥居がある八幡神社   訪問日:2015年8月15日

続いては近い場所に日本最古の石鳥居が2つ残っている蔵王エリアにやってきました。
1つ目は八幡神社にある鳥居です。鳥居脇の細道のを抜け、神社を横切ると駐車場がありました。
雨男さんは車を降り、足早に鳥居へと消えていきました。


 ◆ 重量感のある石鳥居です
八幡神社 石鳥居
八幡神社の石鳥居(1109年築 国重文)
もともと別の神社の鳥居でしたが、八幡神社が出来てから、この地に移されたそうです。
高さ436cm、柱の太さ95.5cmという巨大な石鳥居です。

駐車場
駐車場から足早に鳥居に向かう雨男さん
石鳥居 国重文
満面の笑みで鳥居を触る雨男さん
参道
鳥居奥の参道
八幡神社
八幡神社

石鳥居の高さはそんなにありません。その反面、太さがあるので、ズッシリした感じでした。
ちなみに神社の中では宴会らしきものが行われていました。



 ◆ メモ
 住所:山形県山形市蔵王成沢館山116-1
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR山形新幹線、奥羽本線 山形駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
国重文めぐり
2016年10月22日現在


415号線 長谷堂城
 TOP MAIL
元木の石鳥居


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!八幡神社 滞在時間
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!