トップページ > 岐阜・名古屋旅行 > 岐阜公園(信長館跡)  都道府県:岐阜県
  岐阜公園(信長館跡)探索   訪問日…2008年11月1日

岐阜城のふもとにある岐阜公園を探索。ここは戦国時代、斉藤道三や織田信長の居館があった場所です。
現在は公園として整備され、都市景観100選
日本の歴史公園100選に選ばれています。
この日は第37回岐阜公園菊人形・菊花展が開催中でした。

 ◆ 菊花展で門兵も着飾っていました
岐阜公園 冠木門 門番
信長居館跡の入口、冠木門(かぶきもん) 


 ◆ いざ信長の館へ
信長居館跡 金華山の巨石を使った石垣や通路が特徴。
ルイス・フロイスが『裁断されない石の壁』と称した場所です。
後年、大阪城などで巨石を用いた構造を見ることができるが、信長がここに屋敷を構えていた時代では非常に珍しい造りとされています。

また信長が治める前の城主、斎藤道三・義龍・龍興の居館もここだったとか。
その遺構も信長居館跡の遺構の下に垣間見ることができます。

現在も発掘調査が進められているが、館跡は
岐阜市の史跡に指定されています。
信長屋敷跡 信長の館跡
 織田信長居館跡(千畳敷御殿)
岐阜公園 信長屋敷跡
ここで斎藤氏と織田氏の石垣を見分けることができる
説明板がありがたいです
喰い違い虎口
雨男さんがお気に入りの虎口
真っ直ぐ進ませない工夫がされています
信長居館跡 発掘調査
2008年11月現在も発掘調査中
若き日の信長像
若き日の信長像


 ◆ その他、岐阜公園の見どころ
岐阜公園 板垣退助像 板垣退助像(1917年建立)

1882年4月、板垣退助が自由党党首として中教院(当時、岐阜公園にあった建物)で自由民権運動の演説をし終わった後、暴漢に襲われた事実を残すため、建設されたもの。
この時、板垣が発した「板垣死すとも自由は死せず」という言葉は有名です。
(本当に発したかは不明だそうだが)
三重塔 1916年、大正天皇御大典を記念して建立された朱色の三重塔。
高さは24メートル。

大正時代に建てられた貴重(?)な塔。登録有形文化財に登録されています。
岐阜市立歴史博物館 岐阜市歴史博物館
楽市楽座、美濃の歴史などを紹介。
館内に設置されている楽市楽座の町並みは必見。

またこの時、特別展『武人画家と鷹図』が開催されていて、土岐氏の鷹の絵が多数展示されていました。
書かれた時期は違うが、モデルの鷹が同じと推測される絵があったりしました。
山内一豊 モニュメント
大河ドラマ『功名が辻』を記念して建られた
山内一豊のモニュメント
味噌おでん
公園内の売店で食べた味噌おでん(食べかけ)


 ◆ 地図&メモ
岐阜公園 マップ
 住所…岐阜県岐阜市大宮町2-18-1
 開場時間…歴史博物館 9:00〜17:00
 入場料…歴史博物館 300円

 お土産…鵜飼いキティ、ポストカード

 滞在時間…1時間半(岐阜城含む)
 駐車場…専用駐車場(有料)
 トイレ…有

岐阜 岐阜城
トップ Mail
正法寺(岐阜大仏) ルイスフロイス

登録有形文化財日本全国の高速バス予約はこちら!!
日本旅行が運営する高速バス・夜行バスの予約サイト 日本旅行「バスぷらざ」
日本の史跡セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料