トップページ > 岐阜・名古屋旅行 > 岐阜城 都道府県:岐阜県
    稲葉山城こと岐阜城へ   訪問日…2008年11月1日


織田信長が美濃を攻略し、天下統一の足掛かりとしたお城、岐阜城へ。
長良川と金華山という自然の要害に恵まれた強固なお城だ。
山のふもとは岐阜公園として整備されており、そこからロープウェイ(片道600円/往復1,050円)で天守閣近くまで行くことができます。
私たちはロープウェイで行ったが、徒歩で天守閣まで行く人が大勢いてビックリしました。


 ◆ 実は日本初の観光用天守閣なのだ
稲葉山城
金華山山頂に建つ天守閣
斉藤道三、織田信長の居城岐阜城。
道三が治めていた時は稲葉山城と呼ばれ、のちに信長が入ると岐阜城と改名しました。
『美濃を制するものは天下を制す」と言われ、信長も『天下布武』という言葉を掲げ、天下統一に乗り出します。
また長良川と金華山という天然の要塞を備えた難攻不落のお城…と言われていますが、実は7回も落城しているお城なのだ。
現在は岐阜公園として整備されており、城跡が岐阜県の史跡に指定されています。


 ◆ ロープウェイで一気に山頂近くへ
金華山 金華山ロープウェイ
ロープウェイでどんどん上っていきます。
晴女さんは景色を楽しみながら行きました。しかし高所恐怖症の雨男さんは大丈夫でしょうか?
目をつぶったりしてなるべく外を見ないようにしていました。でもお城のためなら我慢できるみたいです。
上ること約3分。金華山山頂駅に到着。ここから天守閣までほぼ1本道です。


 ◆ 天守閣までの見どころ
上格子門跡 上格子門跡
関ヶ原の戦い前哨戦で織田信秀(籠城側 信長の孫)VS福島正則軍が激戦を繰り広げた場所です。
二の丸門跡 二の丸門跡
この辺りで登山道と合流します。上ってきている人たちの多くが年配の方や小学生くらいの子でビックリしました。
晴女さんにも見習ってほしいですね。
木造閻魔王坐像
木造閻魔王坐像(岐阜市指定文化財)がいるお堂。
岐阜城
日本初の観光用天守閣(1956年築 模擬)
二の丸井戸跡 二の丸の西にある井戸跡
金銘水という名前が付いています。
今も水が溜まっています。
千成瓢箪の碑 木下藤吉郎と千成瓢箪の碑
ここが千成瓢箪発祥の地と言われています。
瓢箪は利便性の高さから縁起物として、秀吉をはじめとした多くの武将が旗印や馬印として使っていました。


 ◆ 天守閣は資料館
岐阜城 100名城スタンプ 展示品は織田家お馴染みの武将たちの鎧兜、ルイス・フロイスの書簡など、
織田家好きにはたまらない品々ばかり。
巨大な信長像もありました。

長良川
天守閣からの眺め
長良川、岐阜市が一望できる良い眺めです。
明智光秀 胸当
隅櫓も資料館
昔の楽器や、鎖帷子、明智光秀着用の胸当などが展示

鵜飼いキティ
鵜飼いキティ
帰りもロープウェイで下山。
降りたところでポストカードと鵜飼いキティを購入しました。

岐阜城はロープウェイを使うと楽だが、山城らしい達成感がありません。
やっぱり歩いて天守閣に行かないと山城はダメだなと思った雨男さん。
それを知った晴女さんは一人で歩いて行けばいいじゃんと思いました。

続いて金華山ふもとの岐阜公園を探索します。
ここは信長の館があった場所なのだ。とても楽しみにしている雨男さんなのです。

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ) [ 福代徹 ]

価格:1,620円
(2018/4/9 10:34時点)
感想(138件)

戦国武将キーホルダー・ストラップ「織田信長・天下布武」【メール便可】

価格:860円
(2018/4/9 10:35時点)
感想(1件)



 ◆ 地図&メモ
岐阜公園 マップ
 住所…岐阜県岐阜市金華山天守閣18
 開場時間…9:30〜16:30(季節により様々)
 入場料…岐阜城資料館200円
       ロープウェイ往復 1,050円

 お土産…鵜飼いキティ、ポストカード

 滞在時間…1時間半
 アクセス…JR東海道本線、高山本線 岐阜駅
        名鉄名古屋本線 名鉄岐阜駅からバス
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


天下布武 崇徳寺
 TOP MAIL
岐阜公園


国内旅行予約は るるぶトラベル!スタンプラリー 城
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。