トップページ > 岐阜・名古屋旅行 > 正法寺(岐阜大仏) 都道府県:岐阜県
  日本三大大仏(?)の岐阜大仏へ   訪問日…2008年11月1日
岐阜大仏 正法寺 岐阜公園から徒歩5分弱。岐阜大仏がある正法寺(しょうほうじ)にやってきました。

1638年、広音和尚が創建したお寺。
建物、作法が中国風で他のお寺と雰囲気が少し違うお寺です。

2日前までに予約をすれば普茶料理を食べることが出来るそうです。
正法寺 岐阜 大仏殿

1800年に完成した記録があるが、現在のものがそれなのかはわかりませんでした。

岐阜大仏
日本三大大仏 岐阜大仏(岐阜県指定文化財)

1791年から作製し、1832年に完成した日本最大の乾漆仏。
実に38年もかかって造られた大仏は高さ13.7メートルで、イチョウを真柱として
竹材の上に粘土を塗って作られています。

大仏の周りを1周でき、正面には椅子もあります。
外国人の方が椅子に座り、じっと大仏を眺めていたのが印象に残っています。
500羅漢 大仏を囲むように500羅漢(だと思う)がズラリ。
静かで薄暗い空間と大仏さんは心が落ち着きます。

このあとは楽市楽座ゆかりのお寺、円徳寺に行ってみたいと思います。

岐阜公園 マップ
メモ メモ
 住所…岐阜県岐阜市大仏町8
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…200円

 滞在時間…15分
 駐車場…専用駐車場(有料)
 トイレ…有
→ 岐阜・名古屋旅行TOPページへ
トップ Mail