トップページ > 島根旅行 > 月山富田城(その弐) 都道府県:島根県
    真夏に挑んだ月山富田城(その弐)   訪問日:2012年8月13日

徐々に暑さも厳しくなってきましたが、月山富田城見学はまだまだ続いています。
汗だくの晴女さん。しばらく頑張って上って行くと、開けた景色が目の前に広がります。
見晴らしも良く、風も吹きぬけていて気持ち良い場所です。珍しく(?)1組の観光客もいました。


 ◆ 風が気持ちいい花の壇周辺
花の壇
花の壇(侍所)
山中鹿介像から少し歩くと登場する開放的なエリア。
水道もありましたが、残念ながら水が出ない状態でした。

月山富田城 花の壇
風を浴びながら記念撮影をする晴女さん
花の壇 内部
建物(復元)の中も見学できます
通路跡
通路跡
雨男さんが好きそうな遺構です
城 石垣
本格的な石垣も登場し始めます
風が吹いていてとても気持ちい場所です
池
大きな池もありました
石垣
ここら辺の石垣は良い石垣です
山中御殿
山中御殿
雑用井戸跡
雑用井戸跡
菅谷口
菅谷口
門があった場所跡だと思われます
晴女さん
石垣に触れたら、抜けちゃいました
これには晴女さんもビックリ(もとに戻しています)

月山軍用道路 結構疲れましたが、まだまだ序の口。
本格的な山道がここから始まります。
気合を入れて挑みます。
つづく…

山中鹿介 (人物文庫) [ 童門冬二 ]

価格:842円
(2018/6/8 10:41時点)
感想(2件)

日本100名城に行こう [ 中城正堯 ]

価格:616円
(2018/6/8 10:43時点)
感想(93件)



 ◆ メモ
 住所:島根県安来市広瀬町町帳752
 開場時間:9:30~17:00
 入場料:200円
 滞在時間:2時間30分

 アクセス:JR山陰本線 安来駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
中国 城
2015年4月21日現在


415号線 月山富田城(その壱)
 TOP MAIL
月山富田城(その参)


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!100名城を旅する
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!