トップページ > 愛媛旅行 > 臥龍山荘 都道府県:愛媛県
    屋敷内が撮影禁止な臥龍山荘   訪問日:2015年5月4日

大洲城下町の奥にある臥龍山荘へ。かなりの人がいます。
中に入るのに少し並びます。待っている間、雨男さんは外から見えた臥龍山荘の部屋を撮影。中にいる観光客が雨男さんを見ています。
しばらくしたら、係りの人から内部は撮影禁止と注意されました。知らないとはいえ、さっきの視線に意味が分かり、少し恥ずかしくなりました。


 ◆ 大洲城下町の観光スポットです
臥龍院
臥龍山荘
河内寅二郎が1907年に建築した山荘。
3つの建物と日本庭園が広がり、茶室となった知止庵から眺める肱川は絶景です。
臥龍院、不老庵、知止庵の3つは2016年度に国重文に指定見込みだそうです。
2011年に
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1つ星を獲得しました。

臥龍茶屋
臥龍山荘前の臥龍茶屋でお昼ご飯を食べました
臥龍山荘
お腹を満たし、臥龍山荘
水汲み場
苔いっぱいの水汲み場
洞窟
小さな洞窟を発見
知止庵
知止庵
不老庵
奥にある不老庵
肱川
不老庵から眺める肱川は絶景です
臥龍山荘 入口
珍しく晴女さんも通れない高さです

中はそれほど広くなく、逆に人が多くいたため、密集した感じでした。
それにしても、なぜ臥龍院の中は撮影禁止なのでしょう。知る前の出来事だったので、ちょっと腑に落ちない雨男さんなのでした。
これで3日目の観光は終了。明日は宇和島を見学します。



 ◆ メモ
 住所:愛媛県大洲市大洲411-2
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:800円(大洲城共通入場券)
 滞在時間:20分

 アクセス:JR予讃線 伊予大洲駅から徒歩25分
 駐車場:近くの市営駐車場(有料)

 トイレ:有
2016年6月26日現在


415号線 おはなはん通り
 TOP MAIL
宇和島城


クラブツーリズム テーマ旅行
添乗員付きツアーや仲間と楽しむテーマの旅などオリジナリティの高いツアーを数多く提供!