トップページ > 福井旅行 > 福井城 都道府県:福井県
    福井県庁にある福井城   訪問日…2010年8月12日

北の庄城から福井県庁まで歩いて移動。約15分弱かかりました。
福井県庁には水堀と石垣が残っているかつての福井城なのだ。台風は過ぎ去ったみたいで、少しずつ青空も見え始めています。
さっそく県庁周辺の遺構を見学したいと思います。


 ◆ 徳川家の居城としてふさわしい立派なお城だった
福井城
福井城
福井城はもともと北の庄城と言われ、さっき見学した柴田勝家が築城したのと、結城秀康徳川家康の次男)が築城したのと2種類あります。北の庄城は同じ場所に作られたとか、別々の場所にあったなど諸説ありますが、今回は結城秀康が築城した方のお城を見学します。
築城は1600年。徳川家の居城にふさわしい4層5階の立派な天守閣があったお城でした。
しかし1669年に焼失し、財政面の問題などで天守閣が再建される琴はありませんでした。

ちなみに「北の庄」から「福井」に改名されたのは1624年。
福井藩3代当主松平忠昌が「北」という字は「敗北の北」にあたるという理由で改名したそうです。

水堀
奥行きある水堀
福井県庁
堀の先にある福井県庁
結城秀康像
結城秀康像と同じ形をする晴女さん
傾いた石垣
傾いたままの石垣
天守台の石垣
天守台の石垣
天守閣ポーズ
天守台にて天守閣ポーズ
福の井
福井の由来のとなった福の井
福井城 石垣
立派な石垣

県庁周辺の水堀と石垣を見るだけなので、それほど体力を要しませんでした。そのおかげか、写真を見る限り、意外とノリが良かった晴女さんでした。
この後は福井駅まで歩き、お土産を買いたいと思います。ここから福井駅までは歩いて数分です。

続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき (歴史群像シリーズ特別編集) [ 公益財団法人 日本城郭協会 ]

価格:1,728円
(2018/5/8 11:29時点)
感想(8件)

結城秀康【電子書籍】[ 志木沢郁 ]

価格:739円
(2018/5/8 11:29時点)



 ◆ 福井駅で焼き鯖寿しを購入
福井駅
お土産屋さんが充実している福井駅
鯖寿司
お昼ごはんに買った焼き鯖寿し

焼き鯖寿司 車の中で食べました。
2人で1個でしたが、鯖好きの雨男さんが美味しく思ったのはもちろんのこと、あの晴女さんも美味しく感じたのでした。
中に生姜が入っていたのですが、それも全く気になりませんでした。
1人1個買っておけばよかった…と後悔したくらいです。

お腹を満たしたところで、次は
柴田勝家が眠る西光寺に行きたいと思います。

こだわりの 手押し焼き鯖寿し

価格:1,100円
(2018/5/8 11:30時点)
感想(35件)

全国的にも有名に!肉厚な鯖と酢飯は相性抜群♪福井名物のさば寿司『のり巻き焼鯖寿司』(7切れ)

価格:1,080円
(2018/5/8 11:30時点)
感想(3件)



 ◆ 地図&メモ
北の庄城 アクセス
 住所…福井県福井市大手3-17-1
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…45分

 お土産…焼き鯖寿司(福井駅で購入)

 アクセス…JR北陸本線、えちぜん鉄道勝山永平寺線
                       福井駅から徒歩5分
 駐車場…近くのパーキング(有料)

 トイレ…無


415号線 北の庄城
 TOP MAIL
西光寺(福井市)


日本の城[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!