トップページ > 長野・山梨旅行 > 絵島囲み屋敷 都道府県:長野県
    絵島囲み屋敷がある高遠町歴史博物館   訪問日…2008年7月19日

日本100名城の高遠城に隣接する伊那市立高遠町歴史博物館へ。
雨男さんが高遠城の100名城スタンプ設置場所と勘違いして訪れました。しかし気付いた時はすでに遅し。
入館料を払った後なのでした。仕方なく館内を見学したが、この間違いが幸いし、とても良いものが見られました。


 ◆ 博物館の中へ
伊那市高遠町歴史博物館 歴史博物館には高遠藩主内藤家の鎧かぶとや高遠城に隣接する高遠藩校『進徳館』にあった五聖像(孟子・曽子・孔子・顔子・子思)などが展示されています。

何故か順路は博物館の外に向かっています。
不思議に思いながら、順路通りに進んでいくと、門が見えてきました。


 ◆ 絵島事件の当事者が幽閉されていた場所だったのだ
絵島囲み屋敷
絵島囲み屋敷入口
絵島事件とは…
絵島は徳川6代将軍徳川家宣の妾、月光院の女中で、大年寄にまでなった女性です。
絵島は月光院の名代として、家宣の命日に芝増上寺に参詣に行きました。

その帰り道。
大勢の供と一緒に芝居見学をします。芝居を見たあと、芝居役者の生島新五郎と酒宴を行いました。その結果、絵島一行は大奥の門限時間までに戻ることができませんでした。

絵島のこの行為が生島新五郎との密通を疑われ、大事件に発展してしまいます。
絵島の身内、供をしたもの、芝居をしていた大勢の人が罰せられてしまったのです。
そして、絵島は高遠の地に幽閉され、この地で30年近くの歳月を送ったのです。

絵島は61歳でこの世を去り、近くの蓮華寺に葬られました。

囲み屋敷の玄関 ここが絵島が幽閉されていた絵島囲み屋敷
現存する原図により、ほぼ同じ位置に1967年に復元された屋敷です。
 ※絵島は『江島』とも書かれています。

屋敷の中に入ることはできないが、音声ガイダンスを聞きながら屋敷をグルッと回ることができます。
下女詰所
下女詰所
絵島の幽閉生活の内容が詳しく書かれています
絵島の間
絵島がいた絵島の間
当時は格子が入り、塀には忍び返しが設けられていた

大奥追放 異聞吉宗と絵島【電子書籍】[ 童門冬二 ]

価格:540円
(2018/3/29 10:38時点)

大奥をゆるがせた七人の女 天璋院篤姫から絵島まで【電子書籍】[ 由良弥生 ]

価格:594円
(2018/3/29 10:38時点)


最初、失敗した…と思ったが、絵島囲み屋敷を見ることができて、間違って良かったと思う雨男さんなのでした。
晴女さんとしては周りに木がたくさんあり、虫がすごくて嫌でした。仕舞いには蛾みたいなのが飛んでいて悲惨でした。
次は博物館から歩いて高遠城へ向かいます。今度こそ100名城スタンプを押したいと思います。


 ◆ 地図&メモ
絵島囲み屋敷 高遠町歴史博物館 地図
 住所…長野県伊那市高遠町東高遠457
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…400円
 滞在時間…30分

 アクセス…JR飯田線 伊那市駅からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
スーツケース・旅行用品のトラベラーストア高遠城周辺


寝覚の床
 TOP MAIL
高遠城


大黒屋トラベルの格安国内航空券
大黒屋トラベルの国内格安航空券。複数航空会社を一括比較・簡単予約!
長野 観光るるぶトラベルなら地図から周辺情報も簡単検索!失敗しない宿・ホテル予約
国内旅行は、るるぶトラベルで!検索ラクラク、安心予約。価格もお得!