トップページ > 甲府旅行 > 恵林寺 都道府県:山梨県
    甲斐武田氏の菩提寺、恵林寺   訪問日:2016年4月29日

恵林寺に到着。かなり広い境内と駐車場です。
すでに数台の車が止まっており、観光地という雰囲気が出ています。
まずは境内を見学します。券売機で拝観券を購入して受付へ。どうやらお墓だけは写真撮影ができないみたいです。
「なぜ、お墓がダメなのか?」2人とも疑問のまま、堂内を見学します。


 ◆ 多くの文化財があります
山門
恵林寺 山門(山梨県指定文化財)
1330創建。戦国時代に入り、武田信玄が再興し、武田氏の菩提寺となりました。
その後、織田家の甲州征伐によって焼失しますが、徳川家康によって再建されました。
その甲州征伐の時、織田軍に対し抵抗したを発した快川国師が発した「心頭滅却すれば火も自涼し」というフレーズが有名です。
この山門の場所で立てこもり発したと言われています。

恵林寺
まずはここから見学
庭園
さっそく庭園を見学する晴女さん
恵林寺庭園
恵林寺庭園として国の名勝に指定されています
鶯張り
鶯張りの廊下がありました
三重塔
外に出てスタスタ先を歩く雨男さん
山門の礎石
山門の礎石を見つけました
文化財チャック
山門(写真一番上)で恒例写真のあと、恒例の文化財チェック
四脚門
四脚門(1606年築 国重文)でも恒例写真
文化財チェック
晴女さん、笑顔で文化財チェック
信玄公宝物館
信玄公宝物館(共通券有)も見学します
信玄佩刀
信玄佩刀特別公開中でした
参道
入口まで足を伸ばし参道も撮影

元祖よもぎだんご ちなみに撮影禁止のお墓は武田信玄と5代将軍徳川綱吉の時代に大老になった柳沢吉保夫妻のお墓でした。

宝物館は武田氏ゆかりの文化財が多く展示されている中、なぜか
お江の石棺がありました。
久しぶりに観光客もいて観光地に来た雰囲気を味わえました。

駐車場前の売店の
元祖よもぎだんごの看板。
1個110円のよもぎだんご、もろこしだんごを2個ずつ買いました。
なかなかのボリュームです。
これが後々本日のお昼ご飯になるとは、この時思いもしませんでした。



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲州市塩山小屋敷2280
 開場時間:8:30~16:30
 入場料:700円(境内・宝物館共通券)
 滞在時間:1時間

 お土産:よもぎだんご

 アクセス:JR中央線 塩山駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】菩提寺
2017年3月5日現在


415号線 勝沼氏館跡
 TOP MAIL
向嶽寺(甲州市)


日本最大級の楽天トラベル恵林寺 滞在時間
宿泊予約サイトの楽天トラベル。ホテル予約や航空券・レンタカー予約などできます。