トップページ > 高知旅行 > 絵金蔵 都道府県:高知県
    絵金蔵と元祖けんぴ   訪問日:2015年9月21日

お昼ご飯の時間帯。絵金蔵周辺でお昼ご飯を食べようとしていました。
駐車場に着くと「本当に観光地か?」というくらい車がありません。またお昼ご飯が食べられるような場所もありません。
仕方なく、お腹を空かしたまま絵金蔵に入ります。


 ◆ 浮世絵師の絵金の資料館
弘瀬絵金
絵金蔵
江戸時代末期の浮世絵師、弘瀬絵金の絵を紹介している資料館。
16歳の時に江戸の土佐藩御用絵師に弟子入りし、10年かかる修行を3年で終えて、土佐藩家老の御用絵師となりました。
しかし狩野探幽の嫌疑を掛けられ、高知城下所払いの処分となり、多くの作品が燃やされてしまいました。
その後、この地で絵紙芝居や絵馬、屏風絵などを描き、晩年を過ごしたそうです。

弁天座
絵金蔵向かいの弁天座
絵金蔵 弁天座
中も見学できます


 ◆ 絵金蔵周辺を散歩
和泉屋
土佐藩の紺屋和泉屋の跡地
赤岡濱五郎兵衛
土佐藩の製塩業赤岡濱五郎兵衛の屋敷跡
脇本陣
脇本陣だったと伝わる場所もありました
西川屋 けんぴ
絵金蔵の人に紹介された西川屋を発見

けんぴ 西川屋で土佐銘菓けんぴを1袋開け、試食させていただきました。
その他、大きな暖簾みたいなものや、
けんぴが出てくる美味しんぼの紹介もされており、なかなか楽しめました。

実家用のお土産として
けんぴを買い、試食した残りももらいました。
絵金蔵よりこっちの方が記憶に残った場所でした。



 ◆ メモ
 住所:高知県香南市赤岡町538
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:500円
 滞在時間:1時間

 お土産:けんぴ

 アクセス:ごめん・なはり線 赤岡駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
絵金蔵探索
2016年12月17日現在


415号線 岡豊城
 TOP MAIL
竹林寺(高知市)


高速バス比較サイト【バスブックマーク】
価格比較、シートタイプなど自由自在な高速バスを選べます。当日予約OK。24時間オンライン予約OK。