トップページ > 福井旅行 > 永平寺(その弐) 都道府県:福井県
    曹洞宗の大本山、永平寺(その弐)   訪問日…2010年8月12日

台風による雨足が強くなってきていますが、屋内なので傘をささずに観光中。
永平寺の主な建物(七堂伽藍)を見学し、その他の見どころを抑えていきます。
七堂伽藍の様子は『永平寺(その壱)』をご覧ください。


 ◆ 残りの建物をチェック
大光明蔵
確か大光明蔵という建物だったと思う
中雀門
開祖道元の600回忌に建てられた中雀門(1852年築)
祠堂殿
祠堂殿
報恩塔
永平寺の老杉で造られた報恩塔(1996年築)
四天王
山門内の四天王@
永平寺 文化財
山門内の四天王A
承陽門
ズームで撮った承陽門(1881年築)
台風
台風直撃中

グルッと境内を1周して戻ってきました(紹介した順番はバラバラですが)。
これで終わりかと思ったら宝物館がありました。気付かない人が多いのか、館内は誰もいませんでした。
中には
国宝普勧坐禅儀や重要文化財の品々があるのにもったいないですね。独占状態で見学します。
晴女さんは奥に展示されていた大きな地図を見に行ったとき、自働センサーで下りてくるスクリーンにビックリしていました。

さすが有名なお寺だけあります。台風の日だというのに観光客がそれなりにいました。
見学は建物内を歩くのがメインなので、他のお寺と勝手が違う感じでしたが、見応えはありました。
しかし外観を撮るのには苦労しました。
この後、永平寺前の売店でお土産を買います。


 ◆ 今回買ったお土産

永平寺キティ 永平寺豆腐
永平寺キティ ごま豆腐
永平寺周辺はお土産屋や食事どころがたくさんあるので、それで困ることはありません。
私たちは永平寺向かいの売店でお土産を物色。お馴染みのポストカードとご当地キティの永平寺キティ。
あとは名産の永平寺ごま豆腐を買いました(写真は後日、食べた時のもの)。
黒ごまと白ごまのごま豆腐に味噌ダレをかけて食べます。
白は予想通り、もっちりした食感の美味しいごま豆腐。黒は、口に入れたとたん水分がジュワッと出てきてビックリしました(雨男さん談)。晴女さんはごま豆腐が苦手だったので一切食べませんでした。

このあと、台風の雨足が強くなってきたが、強行突破で勝山城に向かいます。

【あす楽対象商品】永平寺ごま豆腐お徳な18個入り(6個×3セット)【ごまどうふ】【ごま豆腐】

価格:3,980円
(2018/5/8 11:18時点)
感想(208件)

食卓菜彩 永平寺ごま味噌

価格:494円
(2018/5/8 11:18時点)
感想(2件)



 ◆ 地図&メモ
永平寺 アクセス
 住所…福井県吉田郡永平寺町志比5-15
 開場時間…8:30〜17:00(季節により様々)
 入場料…500円
 滞在時間…1時間20分

 お土産…ごま豆腐、永平寺キティ、ポストカード

 アクセス…JR北陸本線、えちぜん鉄道、福井鉄道
                      福井駅からバスorタクシー
 駐車場…永平寺前のパーキング(有料)

 トイレ…有


415号線 永平寺(その壱)
 TOP MAIL
勝山城(勝山市)


お得なJTB国内宿泊予約!全国約5000軒の宿泊先をご用意特産品
旅館・ホテル を探すなら、安心・お得なJTBの国内宿泊予約。 全国約5000軒の旅館・ホテルが24時間オンライン予約可能です。
台風接近中ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!
レンタカーならニッポンレンタカー。即時予約・全国の営業所の検索・空車照会・料金照会を行うことが可能!