トップページ > 高知旅行 > 土居廓中 都道府県:高知県
    安芸城の武家屋敷、土居廓中   訪問日:2015年9月20日

食事処がいっぱいだったので、先に城下町を探索。
安芸城の城下町、土居廓中を散歩します。岩崎弥太郎生家で手に入れたマップを片手に武家屋敷を散策します。


 ◆ 土佐藩の武家屋敷の雰囲気が残っています
土居廓中
土居廓中(どいかちゅう)
関ヶ原の戦い後、土佐に山内家が入国しました。
山内家の重臣五藤家が安芸城に入り、その時、整備された武家屋敷が土居廓中です。
土佐藩は上士(家老など)と下士(足軽など)の身分制度が激しく、この一帯に下士が入るときは身だしなみを整えてから入ってきたそうです。
今も武家屋敷の雰囲気が残り、
日本風景街道の1つに選ばれています。

土用竹の生垣
キレイに整備された土用竹の生垣
土居廓中 野村家
現存するもっとも古い野村家を見学
古民家
1830年頃の建物です
石臼
唯一、無料公開されている家屋です
塀重門
敵の侵入を防ぐため、敢えて狭い門にしたそうです
廓中ふるさと館
廓中ふるさと館に立ち寄り

だいぶ歩き回りました。雨男さんは空腹に耐えきれず、廓中ふるさと館で食べ物を探します。
残念なことに、お腹にたまるようなものは売っていませんでした。
仕方なく、自販機でアクエリを買い、それで我慢します。
晴女さんはこれで見学が終わると思っていたみたいですが、雨男さんはまだ見学するつもり。
空腹を耐え、このまま安芸城へと向かうのでした。



 ◆ メモ
 住所:高知県安芸市土居廓中
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:25分

 アクセス:ごめん・なはり線 安芸駅からバスorタクシー
 駐車場:野良時計近くの駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年11月26日現在


415号線 野良時計
 TOP MAIL
安芸城


ホテル予約ならHotels.com
世界最大級の150,000軒のホテルと650万人以上のレビュー