トップページ > 山形旅行 > 出羽国分寺 都道府県:山形県
    薬師公園として整備されている出羽国分寺   訪問日:2015年8月15日

旅行4日目。朝一番の観光は恒例の国分寺めぐりから。
山形は出羽国の国分寺があり、
薬師公園として整備されています。メインの薬師堂近くに砂利道の駐車場があります。
朝7時半。かなりの車が止まっています。しかし公園に行ってみると…


 ◆ 移築された薬師堂が見どころ
出羽国分寺
出羽国分寺
聖武天皇によって全国に建立された国分寺の1つ。
過去に藤原秀衡や源頼朝が再興した記録が残っています。
現在は
薬師公園として整備され、中央に薬師堂が建っています。

参道
参道を歩く雨男さん
薬師堂
明治期に移築されてきた薬師堂

境内 お寺を見学している人は私たちのみ。
法事とかもやっている気配はありません。
駐車場に止まっていた車は一体なんだったのでしょうか。
謎のままですが、人目を気にしないで観光できたので良かったことにします。



 ◆ メモ
 住所:山形県山形市薬師町2-8-88
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR奥羽線、左沢線 北山形駅駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年10月1日現在


415号線 尾花沢
 TOP MAIL
専称寺(山形市)


日本旅行「赤い風船」
複数の宿泊希望日が一度に検索可能!リニューアルでますます便利になったオンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊