トップページ > 日光旅行 > 大猷院(その壱)  都道府県:栃木県
  色んな立像がいる家光公の廟所、大猷院(その壱)   訪問日…2009年7月19日

日光山探索、続いては第3代将軍徳川家光公の廟所、大猷院にやってきました。
大猷院
徳川家光は死の間際「死後も祖父家康に仕える」という遺言を残し、その遺志を受けた4代将軍家綱の命によって僅か1年2ヵ月で完成した廟なのです。
家光は「家康の廟(東照宮)より派手にしてはいけない」という遺言も残しており、東照宮に比べ、鮮やかさは抑えられています。
大猷院の建物は東照宮の方向を向いています。
多くの建築物が現存していますが、今回は立像を中心にお伝えしていきたいと思います。


 ◆ 1つ目の門は仁王門
仁王門
仁王門(1653年築 国重文)
金剛力士像 大猷院 金剛力士像 大猷院入口の仁王門。
左右に鎮座する金剛仁王像(国重文)
ここの立像はどこにでもあるような仁王像。


 ◆ 仁王門をくぐると手水舎があります
手水舎 狩野安信
  手水舎(1653年築 国重文)
   手水舎とは参拝前に手を清める手洗い場の意味があります。手水舎の天井には狩野安信作の竜の絵が描かれていまし
   た。水面に竜が映るように作られているのだ。
   最初に晴女さんが清めました。次に雨男さんが清めようとしたのだが、人がたくさん来て並んでしまったため清められませ
   んでした。写真を撮っていたから出遅れてしまったのです。諦めて先へ進みました。
家綱公お手植えの松
4代将軍家綱公お手植えの松
宝庫
宝庫(1653年築 国重文)


 ◆ 2つ目の門は二天門
二天門
二天門(1653年築 国重文)
大猷院と書かれた扁額を掲げている二天門。
二天の由来は左右に四天王の持国天と広国天を安置していることから命名されました。
ちなみに裏側には風神と雷神がいます。

持国天像
持国天像
広国天像
広国天像
風神
風神像
雷神
雷神像


 ◆ たくさんある燈籠も必見!
  門もさることながら、大猷院はたくさんの燈籠も残っています。
  その数ざっと300を越えるとか…
銅燈籠
銅燈籠(国重文)
石燈籠
石燈籠(国重文)

大猷院 石段
石段を上り、次に見えてくるのは…
つづく…


 ◆ 地図&メモ
手作り地図
 住所…栃木県日光市山内2300
 開場時間…4〜10月 8:00〜16:30
         11〜3月 8:00〜15:30
 入場料…1,000円(日光山内の共通券)

 滞在時間…4時間強(日光山全体)
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有

桶狭間 二荒山神社
(その弐)
トップ Mail
大猷院(その弐) 今川義元

栃木 観光≪国内/テーマのある旅特集!≫
クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら

国内列車、飛行機の旅、バスツアー、テーマ旅行…
お好みのツアーがきっと見つかります!
立像便利!レンタカー各社の料金が一目でわかる!あなたはどのプラン?
全国のレンタカーをラクラク比較!24時間オンライン予約OK