トップページ > 山梨旅行 > 大黒屋(大月市) 都道府県:山梨県
    猿橋前の大黒屋で昼食   訪問日:2012年4月28日

猿橋見学後、猿橋の前にある大黒屋でお昼ご飯にします。
江戸時代からあるらしいこのお店の名物はお蕎麦だとか。開店まで時間があったので、雨男さんは大月市郷土資料館から猿橋前まで車を移動してきたのでした。その間、晴女さんと雨男さんの祖父母は周辺をウロウロしていたそうな。


 ◆ 江戸時代の侠客、国定忠治が利用していた大黒屋
大黒屋
大黒屋
猿橋前のお蕎麦屋さん。店内にはお土産も売っています。
創業は古く、江戸時代後期の侠客(きょうかく 強きを挫き、弱きを助ける事を主とした人)国定忠治の定宿だったと言われています。
忠治そばは忠治の名前を取ったこの店の名物メニューです。

忠治そば
雨男さん注文の忠治そば
他の3人は普通のざるそばを注文してました
刺身こんにゃく
雨男さんが頼んだ単品の刺身こんしゃく
晴女さんも絶賛したさっぱりした味わい
馬肉団子
忠治そばについている馬肉団子
温かい団子に晴女さんがつまみ食い
こっちを頼めばよかったと後悔したらしい
甲州猿橋
おまけ
雨男さんを待っていた時に撮ったおじいちゃんの写真
まったくカメラ目線じゃないところがポイント!

早めのお昼ご飯を食べ、引き続き一般道で石和温泉を目指します。思いのほかスムーズに移動できるので、時間が余りそうな予感がしている雨男さんなのでした。

甲州弁★いろはかるた※土日祝対応不可【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】

価格:1,950円
(2018/5/29 10:08時点)

やまなしの日帰り温泉

価格:2,160円
(2018/5/29 10:08時点)



 ◆ メモ
 住所:山梨県大月市猿橋町猿橋55
 開場時間:10:30~18:00
 入場料:なし
 滞在時間:45分

 お土産…ポストカード

 アクセス:JR中央本線 大月駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2014年12月10日現在


415号線 猿橋
 TOP MAIL
道の駅 甲斐大和


猿橋 そば[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!