トップページ > 長野旅行 > 大英寺(長野市) 都道府県:長野県
    ようやくたどり着いた大英寺   訪問日:2012年5月3日

晴女さんが観光地図を見て、カーナビをセットした大英寺。
目的地周辺に着くと、バス専用駐車場しかありません。ちょっと駐車場を拝借し、周辺を探索。
しかしまったくお寺らしきものはありません。車に戻って地図を見てみると、全然違う場所でした。
晴女さんは地図に書いてある大英寺の絵を見て目的地をセットしたようです。絵の右上のところが大英寺の場所。
正しい場所をセットし、無事にたどり着けました。


 ◆ 小松姫の霊屋だった本堂&表門が残る大英寺
大英寺
大英寺本堂(1624年築 長野県宝)
大英寺は1620年、真田信之が夫人(小松姫 本田忠勝の娘)を弔うために創建したお寺。
現在の本堂と表門は創建時、小松姫の霊屋として建立したものを代用したものです。
小松姫稲姫という名前でも有名ですね。

松代 大英寺
お寺入口(お寺横が駐車場)
山門
表門(1624年築 長野県宝)

見樹院と貫綜院のお墓 真田信之小松姫の次女、見樹院と貫綜院(本多百助?)のお墓が並んでいました。

見樹院佐久間勝次に嫁ぎましたが、大坂の陣の翌年に病死してしまい、父の元に戻り、余生を過ごした人。仏に帰依することが篤く、多くの寺院の再興や寄進をした人です。

本多百助は旗本の組頭を務めた人で、旗本同士の刀傷事件に連座し、従妹である松代藩主真田信安のもとに預けられた人。

晴女さんは先ほどのお寺探しで歩き疲れたらしく、駐車場でお留守番。境内は雨男さん1人で見に行きました。
ちなみに小松姫のお墓は他の場所にあります。

戦国無双4 ミニキャラアクリルキーホルダー  【稲姫】

価格:756円
(2018/5/31 10:55時点)

戦国無双4 武将ブランケット 【稲姫】

価格:4,628円
(2018/5/31 10:55時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市松代町表柴町1314
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR北陸新幹線、信越本線 長野駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年1月15日現在


415号線 旧前島家住宅
 TOP MAIL
長国寺(長野市)


直前予約なら、トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!