トップページ > 日光旅行 > 中禅寺  都道府県:栃木県
  立木観音がある中禅寺   訪問日…2009年7月18日
続いては中禅寺湖の名前の由来にもなった中禅寺を見学します。

 ◆ 地図&メモ
中禅寺 地図  住所…栃木県日光市中宮祠2578
 開場時間…4〜10月 8:00〜17:00
         11〜3月は月により様々
 入場料…500円(本堂内)

 お土産…ポストカード

 滞在時間…45分
 駐車場…中禅寺前の駐車場(無料)

 トイレ…有


 ◆ 中禅寺とは
本 イラスト 中禅寺は中禅寺湖畔にあるお寺。
日光山にある輪王寺の別院で坂東三十三観音霊場の第18番礼所。

784年、日光山の開祖勝道上人が建立したと伝わっています。
本尊は一木造の千手観音が安置している観音堂や、勝道上人が日光山を開いた時、中禅寺湖に現れた大黒天を祀っている波之利大黒天堂があります。


 ◆ 境内探索は無料!
中禅寺 仁王門
仁王門
中禅寺 仁王像 仁王像 仁王像
あっ
うん
天女
門の天井にある天女の絵
仁王門の天井に描かれた天女
立像 風神 仁王像裏の像
右側の像は風邪薬にありそうな感じが…
鐘楼
鐘楼
願い成就の鐘と言われていて、自由につけます
愛染堂
愛染堂
映画『愛染かつら』のロケ地で有名に
中禅寺本堂
本堂
波之利大黒天堂
波之利大黒天堂
ここに大黒天が祀られています
『なみのり』と読み安産のご利益があるとか


 ◆ 一段高い場所に安置されている千手観音を見る
立木観音
本堂から有料拝観。
お坊さんの説明を聞きながら、国の重要文化財千手観音(平安時代初期作)を見ます。
高さ6メートルを超す一木造で、立木に彫刻したことから立木観音と言われています。
1902年の暴風雨で中禅寺湖に流されたが、奇跡的に3日後に浮かびあがってきたそうだ。このことから苦難や災事を乗り越える力を与えてくれるという信仰を集めることになりました。

足元に根っこも残っているとか…
  ※一木造(いちぼくづくり)…像の主要部分を1つの材から作る木造の技法のこと。


お坊さんの説明はやっぱりわかりやすい。
ここの方は説明もくどくなく、必要なことを説明して下さったので、そういうのが苦手な私たちも、気持ちよく見学できました。
でも上にある五大堂へ行くのに、階段を上るのがきつかったと感じた晴女さんでした。

このあとは歩いてイタリア大使館別荘へ向かいます。

桶狭間 中禅寺湖
遊覧船
トップ Mail
イタリア大使館
別荘
今川義元

セコム ほかほか非常食非常食