トップページ > 能登旅行 > 長齢寺 都道府県:石川県
    前田利家ゆかりの長齢寺   訪問日:2014年8月15日

時間が余ったので、翌日に行くところを少し観光します。
七尾市内にお寺がたくさん集まった
山の寺寺院群という所があります。この中のお寺をいくつか見学します。
まずは前田利家の両親が眠っているお寺から。境内に駐車場がありますが、お寺までの道が細いので注意が必要です。


 ◆ 前田利家の両親が眠っています
長齢寺
長齢寺
1581年、織田信長から七尾を預かった前田利家が創建したお寺。
利家が能登で建てた唯一の寺院で、前田利家の両親が眠っています。
江戸時代、利家の母の戒名をとり、長齢寺と改名しました。

山門
山門
千手千眼観音
千手千眼観音
長齢夫人の墓
前田利家両親のお墓
前田利家の両親の墓
墓石がありませんでした

お寺周辺には前田利家・利長の供養塔や、有料の宝物館もありますが、雨が強くなってきたので断念。
最低限の見どころだけ見てお寺を後にしました。



 ◆ メモ
 住所:石川県七尾市小島町リ52
 開場時間:なし
 入場料:なし(宝物館 400円)
 滞在時間:10分

 アクセス:JR七尾線、のと鉄道 七尾駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年4月24日現在


415号線 藤瀬の水
 TOP MAIL
小丸山城


長齢寺 滞在時間[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!
読者限定商品やネット限定商品の最新情報、新聞やホームページよりも一足早いメルマガ先行発売の商品をお届けいたします!