トップページ > 安土旅行 > 長命寺 都道府県:滋賀県
    808段の石段がある長命寺   訪問日:2013年5月4日

続いては重要文化財がたくさんある長命寺へ。
ここは晴女さんの天敵、山の中にあるお寺です。階段を上る可能性があります。
しかし、近江八幡城で山頂近くに駐車場があるという情報を手に入れていたため、その駐車場を目指します。
山のふもとにも駐車場がありましたが素通りし、上の駐車場へ。知らなかったら、ここに止めていたことでしょう。


 ◆ 多くの文化財建築物が残っています
長命寺
長命寺
琵琶湖畔にある長命寺山にあるお寺。
創建は619年、聖徳太子が開基と伝わっていますが、明らかではないそうです。
西国三十三所31番礼所で、多くの文化財建築物が残っています。
ふもとから808段の長い石段を上らないといけないが、本堂近くにも駐車場が完備されている。

石段
ふもとの参道入り口
ここからだと808段の石段を上らないといけない
滋賀 長命寺
駐車場からだと石段が少なくて済みます
写真はすいすい上って行く雨男さん
護摩堂
護摩堂(1606年築 国重文)
三重塔
三重塔(1597年築 国重文)
説明板
珍しく説明板を読んでいる晴女さん
鐘楼
なぜか鐘楼(1608年築 国重文)は無関心
本堂
本堂(1524年築 国重文)
三仏堂
三仏堂(滋賀県指定文化財)
護法権現社拝殿
護法権現社拝殿
三仏堂とつながっています
長命寺 道
さらに奥へ進んでいくと…

拝殿
拝殿がありました
背後にそびえる石
背後にある今にも落ちてきそうな巨石は必見です

階段を下り、駐車場へ戻ります。しかし、次から次へと参拝客が上ってきます。人気があるお寺なのでしょう。
駐車場に戻り、晴女さんはトイレへ。ここで事件が起こります。
晴女さんが流そうとしたところ、何回やっても水が流れません。しかも、外には人が待っているのだ。諦めた晴女さんは待っている人に「水が流れず…」と説明することになってしまいました。


 ◆ ふもとの売店でこんにゃくを買いました
近江八幡名物 せっかくだから、ふもとの入口の写真を撮ろうということになり、下の駐車場へ移動します。
ちょうど1台止められるスペースがありました。
下からの写真を撮った後、売店を覗いてみました。
どうやら『赤こんにゃく』が有名みたいです。
永源寺でもこんにゃくを買ったのだが、雨男さんが食べ比べをしたいらしく購入しました。

近江八幡名物 藤清 赤こんにゃく 300g

価格:382円
(2018/6/24 11:45時点)
感想(1件)

国宝建築巡り日記 津々浦々ひとり旅 [ 堀田潔 ]

価格:1,620円
(2018/6/24 11:45時点)



 ◆ メモ
 住所:滋賀県近江八幡市長命寺町157
 開場時間:8:00~17:00
 入場料:なし
 滞在時間:50分

 アクセス:JR琵琶湖線 近江八幡駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年8月16日現在


415号線 願成就寺(近江八幡市)
 TOP MAIL
藤堂高虎出生地跡


長命寺 滞在時間セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料