トップページ > 長野旅行 > 長国寺(長野市) 都道府県:長野県
    真田家の菩提寺、長国寺   訪問日:2012年5月3日

松代藩初代藩主で、真田幸村のお兄さん真田信之の霊屋を見学しにやってきました。
境内の通常拝観(300円)に加え、霊屋を見る場合は別途500円が必要です。合計1人800円。
ちょっと割高な気もしますが、幸村のお兄さんのため、見学します。


 ◆ 真田家の歴代藩主も眠っている長国寺
長国寺
長国寺
長国寺は真田家の祖、真田幸隆が真田郷に創建した長谷寺が始まり。
真田家が松代に移った時、長谷寺の住職を迎え、建立されたのが長国寺です。
松代藩歴代藩主や松代藩の家臣たちが眠るお寺で、松代歴史めぐりでは外せない観光スポットです。

惣門
長国寺入口
本堂
本堂(1886年築)
六文銭
真田家の家紋六文銭
松代城から移築した
しゃちほこは必見
恩田木工民親の墓
松代藩の藩政改革を行った
恩田木工民親の墓(長野市指定史跡)
庫院
古い図面通りに再建された庫院(1993年築)
雨男さんはスタスタと先に行ってしまいます
鐘楼
創建当時の貴重な鐘楼(1661年築)
真田幸道公霊屋
本堂裏にある開山堂(1727年築 長野県宝)
松代藩3代藩主
真田幸道公の霊屋です
礎石
雨男さんが気になった礎石
門が建っていたのでしょうか?


 ◆ 別途500円払って真田信之霊屋を見学

真田信之霊屋 霊屋の中も見させていただけます。
お寺の方案内の元、鍵を開けてもらい、霊屋を見学。
屋内も見学でき、いろいろと説明をしてもらいました。
雨男さんの好きな真田家だけあり、雨男さんは楽しそうに見学しています。

後姿
嬉しそうな後姿の雨男さん
表門
真田信之霊屋(表門)(1660年築 国重文)
真田信之霊屋
真田信之霊屋(宝殿)(1660年築 国重文)
真田信弘
4代藩主真田信弘(表門)(1736年築 長野県宝)
真田家菩提寺
真田信弘(霊屋)(1736年築 長野県宝)
真田家墓所
松代藩真田家墓所(国の史跡)

真田幸村供養塔 真田家墓所のひっそりたたずむ真田幸村・大助(幸昌)親子の供養碑

幸村親子は大坂の陣で家康と敵対したため、江戸時代中は碑を建てることが出来ませんでした。この碑は1914年(大正3年)に、11代当主真田幸正によって建立されました。

見学後、トイレの限界を感じていた晴女さんはお寺でトイレを借ります。
男女兼用のトイレらしかったが、我慢に耐え切れず、用を足します。
満足げな雨男さんと、スッキリした晴女さんは次の目的地へ向かうのでした。

真田信之 (シリーズ・織豊大名の研究) [ 黒田基樹 ]

価格:7,020円
(2018/5/31 10:57時点)

松代 真田幸貫の墓銘【電子書籍】

価格:540円
(2018/5/31 10:57時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市松代町松代1015-1
 開場時間:9」00~16:00
 入場料:300円(霊屋特別拝観料別途 500円)
 滞在時間:1時間

 アクセス:JR北陸新幹線、信越本線 長野駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
長野県 国重文
2015年1月16日現在


415号線 大英寺(長野市)
 TOP MAIL
八幡原史跡公園


全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」
各都道府県の50社以上あるレンタカー会社から楽々レンタカー予約