トップページ > 京都・奈良旅行 > 長岳寺  都道府県:奈良県
  ツツジが満開だった長岳寺   訪問日…2009年5月3日
朝、ホテルの雑誌で『ツツジで有名な場所』とのことで紹介されていた長岳寺にやってきました。
国道169号線から細い路地を入り、天理市トレイルセンター(観光案内所みたいな場所)隣に駐車場があります。

 ◆ 長岳寺ってどんなお寺?
長岳寺
長岳寺(ちょうがくじ)は824年、弘法大師空海が創建したと伝わる歴史あるお寺です。

日本最古の歴史の道と言われる山の辺の道のほぼ中間地に位置しており、最盛期には48もの塔頭があったと言われています。

関西花の寺二十五霊場第19番礼所で、四季折々の花を見ることができます。

文化財も多く、日本最古のものがいくつか残っています。


 ◆ 地図&メモ
長岳寺 アクセス
 住所…奈良県天理市柳本町508
 開場時間…10:00〜17:00
 入場料…300円

 滞在時間…45分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有

奈良・京都の古寺めぐり 仏像の見かた (岩波ジュニア新書) [ 水野敬三郎 ]

価格:928円
(2018/4/10 11:15時点)
感想(3件)



 ◆ ゴールデンウィークはツツジが見頃!
長岳寺 大門 大門(1640年築)

雑誌に紹介されているだけあり、たくさんの人です。
大門をくぐると参道の両脇に満開のツツジが咲いています。
長岳寺 ツツジ 長岳寺 躑躅
 6月は紫陽花、秋は紅葉や楓、冬はやぶつばきなど四季折々の植物を見ることができるそうです。 


 ◆ 古都奈良格安!関西旅行満載のジェイトリップツアー!
 ◆ 古寺めぐりニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

 ◆ 文化財も盛りだくさん! 日本最古の○○が2つありました。
長岳寺 庫裏
庫裏(旧地蔵院)(1630年築 国重文)
最盛期に48あった塔頭も現存しているのはこれだけ
この中で有名なそうめんを食べることができます
長岳寺 楼門
楼門(平安時代築 国重文)
現存する日本最古の楼門らしい
創建当初から現存する建物とも言われています
長岳寺 本堂
本堂(1783年築)
本堂に安置されている阿弥陀如来像(国重文)は鎌倉時代のものだとか。
玉眼(像の眼の部分に水晶を嵌め込む技法)を用いた像で制作年代の判明する最古例としても知られている像です。
長岳寺 大石棺佛
大石棺佛
長岳寺 鐘堂
鐘堂
お賽銭を入れ、つくことができます
長岳寺 十三重塔
数えてみると12しかない十三重塔(鎌倉時代築)
後ろに1つ落ちていました
長岳寺 風景
楼門とツツジ


ツツジの他にも多くの文化財があり見どころ満載です。
(ツツジや文化財を)見て、(鐘をついて)触れて、(そうめんを)味わう…という三拍子そろったお寺でした。

桶狭間 橿原神宮
トップ Mail
平城宮
(朱雀門)
今川義元