トップページ > 山形旅行 > 致道館 都道府県:山形県
    庄内藩の藩校、致道館を見学   訪問日:2015年8月12日

鶴ヶ岡城の駐車場から徒歩5分。お城に隣接する藩校へ。
現存建物があるにもかかわらず、無料で見学できます。簡単な受付をして校内を見学します。


 ◆ 東北地方、唯一の現存する藩校です
致道館
致道館
1805年、庄内藩の藩校として酒井忠徳が創建しました。
自主性を重んじ、長所を伸ばすことを主眼に置いた学校で、門や廟堂などが残っており、
国の史跡に指定されています。
また東北で唯一、藩校の現存建築物が残る藩校としても知られています。

表御門
藩主が出入りする表御門
鶴岡 致道館
講堂
平面復元
平面復元がされています
御台所
御台所

無料だけあってか、人の出入りがチラホラありました。
これだけの講堂が無料で見学できるのは珍しいと思います。展示資料を含め一通り見学した後は城跡を見学します。

29年産庄内産ひとめぼれ1等玄米24kg

価格:8,280円
(2018/3/15 10:19時点)
感想(108件)

庄内名産 荘内麩(板麩) 10枚

価格:308円
(2018/3/15 10:19時点)
感想(7件)



 ◆ メモ
 住所:山形県鶴岡市馬場町11-45
 開場時間:9:00~16:30
 入場料:なし
 滞在時間:20分

 アクセス:JR羽越本線 鶴岡駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年8月18日現在


415号線 致道博物館
 TOP MAIL
鶴ヶ岡城


【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!