トップページ > 高知旅行 > 豊楽寺 都道府県:高知県
    四国最古の建築物がある豊楽寺   訪問日:2015年9月19日

家を出発して17時間。高知県最初の観光地、豊楽寺にやってきました。
山道を上り、自然に囲まれた場所にお寺がありました。


 ◆ 無料で国宝が見られます
豊楽寺 薬師堂
豊楽寺薬師堂(鎌倉時代築 国宝)
創建724年と伝わる四国最古の建築物があるお寺。
薬師堂が
国宝に指定され、中に安置されている3体の如来像は国の重要文化財に指定されています。

豊楽寺
足早に雨男さんは国宝へ向かいます
大豊町 国宝
国宝をグルッと一周します
鳥居
何故か鳥居もありました
豊楽寺
寺務所は駐車場と国宝から離れていました

説明板には四国の法隆寺と書かれており、2人して「そうなんだ」と思いながら国宝を見ていました。
夏の日差しが照らす中、日陰に入ると涼しく感じました。
薬師堂以外は見るものが無さそうでした。雨男さんは実家に無事高知に着いた電話をして、次の目的地へ向かいます。



 ◆ メモ
 住所:高知県長岡郡大豊町寺内314
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:20分

 アクセス:JR土讃線 大田口駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
鎌倉時代築
2016年11月6日現在


415号線 山形旅行
 TOP MAIL
日本一の大杉


日本旅行「赤い風船」
複数の宿泊希望日が一度に検索可能!リニューアルでますます便利になったオンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊