トップページ > 岐阜・名古屋旅行 > 熱田神宮 都道府県:愛知県
    信長塀が残る熱田神宮   訪問日…2008年11月2日


名古屋城を出て、熱田神宮にやってきました。
熱田神宮は三種の神器『草薙剣』を神体として、113年に創建された歴史ある神宮です。
熱田神宮はかなり広く、両サイドが大通りとなっており、東側(226号線)から左折する形で駐車場に入れます。


 ◆ 歴史が詰まっている熱田神宮
熱田神宮 第12代天皇景行天皇の時代に創建された熱田神宮。
日本武尊の妻、宮簀媛命が夫の死を知り、夫の遺品草薙の剣をここに鎮守したと言われています。

織田信長が桶狭間の戦いへ向かう時、戦勝祈願した神社として知られているほか、
源頼朝の母、由良御前の父が熱田神宮の権宮司を務めていたなど、歴史に深いかかわりを持っている神社なのだ。
熱田神宮 七五三 境内の賑わいはすさまじい。
そういえば駐車場に入るのも、かなり並びました。

そんなに混む観光地なのか…と思ったら七五三シーズン真っ盛りだったのです。

お祝いムードが漂う中、雨男さんの目的
信長塀を見学します。


 ◆ 日本三大塀の1つ、信長塀
信長塀 日本三大塀
現存する信長塀
信長塀は桶狭間の戦いに勝利した信長が戦勝祈願として寄進したもの。
駐車場から境内に向かう参道脇にひっそりとたたずんでいます。
お祝いムードの中、地味に塀を見学している夫婦。ちょっと浮いた存在でした。

ちなみに
日本三大塀(他の2つはどの塀かわからないが)の1つに数えられています。


 ◆ 境内を出た西側には源頼朝誕生の地がある
源頼朝誕生の地 偶然発見した源頼朝の誕生の地
前述しましたが、源頼朝の母は熱田神宮の権宮司の娘。
当時はそのことを知らず、「なんで頼朝誕生の地がここにあるんだろう?」と疑問に思っていました。

きしめん詰合せ 熱田神宮の売店できしめんを購入。
今回は七五三で賑わっていたので、機会があったら落ち着いた時期にゆっくり来たいと思う雨男さんなのでした(宝物館にも入っていないし)。

【名古屋名物】なごやきしめん亭 手延べきしめん詰合せ(H-30)

価格:3,240円
(2018/4/9 10:57時点)
感想(3件)

まんがで読む古事記 倭建命 熱田神宮創祀千九百年記念 / 久松文雄 【本】

価格:1,008円
(2018/4/9 10:58時点)



 ◆ 地図&メモ
熱田神宮 アクセス
 住所…愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-11
 開場時間…なし(宝物館 9:00〜16:30)
 入場料…なし(宝物館 300円
 滞在時間…40分

 お土産…きしめん詰め合わせ

 アクセス…名鉄神宮前駅から徒歩3分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
歴史めぐり


名古屋城(その参)
 TOP MAIL
高徳院
(桶狭間古戦場跡)


平らに開くことが出来るフォトアルバムなら「フジフォトアルバム」
「フジフォトアルバム」ならネット注文で簡単にアルバムが作れる!
226号線旅ぷらざ楽々!レンタカー予約
日本最大級のレンタカー予約サイト。全国21社、3500営業所のプランから24時間即時予約OK。