トップページ > 広島旅行 > 姉川古戦場跡 都道府県:滋賀県
    姉川古戦場跡を訪れる   訪問日…2009年9月23日

広島旅行6日目の最終日。前日は彦根まで戻ってきたので、この日は長浜市の小谷城周辺を半日だけ見学します。
本日、雨男さんの誕生日!せっかくなので移動中に晴女さんは♪Birthday Songを歌ったのに、さほど喜んではくれません。
ひとり悲しくなった晴女さんでした。
最初は姉川の戦いの跡地を訪れました。朝8時過ぎだというのに、私たち以外に1組の観光客がいたのだ。


 ◆ 姉川の戦いの跡地
姉川の戦いの戦死者の碑
姉川の戦いの戦死者の碑
1570年の姉川の戦い。
浅井・朝倉軍18,000人VS織田・徳川軍28,000人の大合戦だ。
姉川を挟んで両軍が陣を敷き、徳川軍の攻撃で戦いの幕が開きました。
当初、浅井・朝倉軍が織田軍の13段構えの陣を11段まで突破するほど優勢でしたが、徳川軍の勇戦により朝倉軍が後退。これを機に織田軍も総攻撃に転じ、織田・徳川軍の大勝利に終わりました。
この戦いでの戦死者は2,500人と言われ、その3倍の負傷者が出たといいます。また姉川は血で真っ赤に染まったと言われています。

姉川古戦場跡 この看板が目印。
3〜5台くらい止められる駐車スペースもあるので、小谷城へ行くついでに立ち寄るのが良いでしょう。

姉川の戦いで戦死した朝倉軍の武将がいます。
それは朝倉家の猛将、真柄直隆直澄兄弟と、直隆の息子真柄直基だ。
親子兄弟そろって討死してしまったが、中でも直隆を討ち取った太刀は
『直隆斬り』と言われ、名刀の1つになったとか。
また直隆が愛用していた175cmの
『太郎太刀』は現在、愛知県名古屋市の熱田神宮に奉納されているとか。
雨男さんの好きな武将らしい。
姉川
右を見ても川…というか緑地
緑地
左も同じような感じ

浅井長政と姉川合戦 その繁栄と滅亡への軌跡 (淡海文庫) [ 太田浩司 ]

価格:1,296円
(2018/4/19 10:38時点)

100万人の戦国無双 ミニキャラアクリルキーホルダー 【真柄直隆】

価格:734円
(2018/4/19 10:38時点)



 ◆ 地図&メモ
姉川古戦場跡 アクセス
 住所…滋賀県長浜市野村町
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 アクセス…JR北陸本線長浜駅からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…無


月照寺(明石市)
 TOP MAIL
小谷寺


日本旅行「赤い風船」
創業100余年の日本旅行が プロデュースする安心と信頼の国内旅行ブランド
長浜市 観光おトクな旅情報をお届け♪無料会員募集中!クラブツーリズム
行き先は全国網羅!出発地や目的地だけでなく、ローカル線の旅など目的別でもお探しの国内旅行が検索できます!