トップページ > 能登旅行 > 穴水城 都道府県:石川県
    390年間、長氏の居城だった穴水城   訪問日:2014年8月15日

能登大仏に移動中、雨男さんは『穴水城』という看板を発見。城好き雨男さんはもちろん立ち寄ります。
穴水城への入り口は、「本当にこの道であっているのか?」というくらい細い道を走り続けました。
しばらく走ると石碑と案内板がありました。しかし駐車場が見当たりません。
さすがに車がたくさん通るとは思えなかったので、広い場所に止め、石碑を見に行きます。


 ◆ 石碑だけ見学しました
穴水城
穴水城
1186年、戦国武将、長氏の祖長谷部信連が築城し、以後390年間長氏の居城でした。
海と川、山の地を利用した強固な作りでしたが、1583年に廃城となりました。
穴水町の史跡に指定され、現在は穴水城址公園として整備されています。

穴水城跡
こんな道を走ってきました
石碑
穴水城石碑

城跡は公園として整備されていましたが、雨男さんは石碑を撮っただけで満足したようです。
来た細い道を引き返します。道が細いので反対側から車が来たら困ります。晴女さんは「来るなよ」と念じながら進みます。
結果、車と遭遇することなく、普通の道路に出ることが出来ました。



 ◆ メモ
 住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:のと鉄道 穴水駅から徒歩30分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
2016年4月23日現在


415号線 長谷部神社(穴水町)
 TOP MAIL
能登大仏


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
最大60%OFFで予約可能!お得なプランも満載です。