トップページ > 高知旅行
    7年ぶりの高知旅行 ~念願叶った桂浜荘~   訪問日…2015年9月19~23日

5月の愛媛旅行でやった四国お城スタンプラリーの応募期間が9月末だったので、高知県へ行くことにしました。
2009年以来のシルバーウィーク。最初の旅行以来の高知県です。
前回は1日しかいませんでしたが、今回は4泊5日。じっくりと高知県を見学します。
総走行距離 1,961km


 ◆ 1日目(9月19日) 晴女さん歩数 12,031歩

出発から17時間。所々で仮眠をとりながら高知県に入りました。
運転明けで疲れていましたが、国宝がある豊楽寺や急きょ立ち寄った日本一の大杉などを観光しました。

日本一の大杉
美空ひばりも訪れた日本一の大杉
土佐神社
土佐と言えば土佐神社
豊楽寺 鎌倉時代初期築で四国最古の建物、薬師堂(国宝)が残っている。
日本一の大杉 樹齢3,000年を超える日本最大の大杉。坂本龍馬山内容堂なども訪れている。
善楽寺 土佐神社の隣にある四国霊場第30番礼所。梅見地蔵が見どころ。
土佐神社 日本書紀や土佐国風土記に登場する歴史ある神社。国重文の建物が多く残っている。


 ◆ 2日目(9月20日) 晴女さん歩数 17,537歩

2日目は幕末の史跡めぐりをメインに伊尾木洞などを観光しました。
お昼ご飯を食べようと思っていた所が満席でお腹を空かしての観光。途中、芋けんぴの直売所を通ったので、立ち寄りました。
さすが直売所だけあって、量は多くて値段が安い。味違いで2袋買い、お腹を満たしました。
さすがに全て食べきれず、旅行中、チョコチョコと食べることになるのです。

伊尾木洞
幻想的な伊尾木洞
岩崎弥太郎生家
三菱財閥の創業者岩崎弥太郎生家
大日寺 四国霊場第28番礼所。奥の院には御加持水という霊水もある。
中岡慎太郎館 幕末の土佐藩士中岡慎太郎の生家と、生涯を紹介した資料館(中岡慎太郎館)がある。
中岡慎太郎の墓 中岡慎太郎の生家近くにある松林寺跡に慎太郎、妻、両親のお墓がある。
神峯寺 山に沿って建てられた高低差がある四国霊場第27番礼所。霊水がお勧め。
伊尾木洞 300万年前の天然の洞。国の天然記念物に指定されているシダ群が見どころ。
岩崎弥太郎生家 三菱グループの創始者であり、海援隊の経理担当をしていた岩崎弥太郎の生家。
野良時計 安芸の地主、畠中氏が自身で研究して造った時計台。個人所有で外観見学のみ出来る。
土居廓中 江戸時代、安芸一帯を治めた山内家の家老五藤家の家臣たちが住んでいた武家屋敷。
安芸城 土佐七雄の1人、安芸氏の居城。安芸平野の中央に位置する小高い山城。
高知食品の芋けんぴ 高知の名産、芋けんぴの製造直売をしている高知食品の芋けんぴ。
山内神社 土佐藩の歴代藩主を祀っている。境内に沿って平成の名水百選の鏡川が流れている。
旧山内家下屋敷長屋 国重文の下屋敷。非常に規模が大きく、全国的にも貴重な現存建物。
板垣退助誕生の地 現在の高野寺。自由民権運動で有名な板垣退助が生まれた場所。
後藤象二郎誕生の地 土佐藩士、後藤象二郎が生まれた場所。現在の日本キリスト教団土佐教会。


 ◆ 3日目(9月21日) 晴女さん歩数 19,491歩

3日目は恒例の国分寺めぐりからスタート。紀貫之や長宗我部氏ゆかりの史跡を巡り、宿泊は念願の桂浜荘。
最初の旅行で泊まれなかった場所にやっと泊まることが出来ました。
天気にも恵まれ、綺麗な桂浜を見ることが出来ました。

岡豊城
長宗我部氏の居城岡豊城
桂浜
7年ぶりの桂浜
土佐国分寺 全国に建立された国分寺の1つ。長宗我部元親が再建した金堂などが残っている。
紀貫之邸跡 土佐の国司で古今和歌集の選者でもある紀貫之の邸跡。駐車場が完備されている。
比江廃寺塔跡 土佐国最大の礎石が残る廃寺跡で、国の史跡に指定されている。
土佐国衙跡 土佐の国庁が置かれていたと推測されている。紀貫之ゆかりの史跡。
永源寺 土佐国33観音の11番霊場。乾家の墓所で卵塔と呼ばれる石墓が見どころ。
岡豊城 鎌倉時代から土佐を治めていた長宗我部氏の居城。国の史跡に指定されている。
絵金蔵 江戸時代末期の土佐藩家老御用絵師、弘瀬絵金の絵を紹介している資料館。
竹林寺 前回見なかった宝物館と庭園を見学。本尊の文殊菩薩は日本三文殊の1つ。
雪蹊寺 2度目の訪問。じっくり見学し、前回撮り忘れた長宗我部信親のお墓も撮影。
長宗我部元親像 四国を制した戦国武将、長宗我部元親の銅像と再会。若宮八幡宮が目印。
長宗我部元親の墓 長宗我部元親のお墓。ふもとには浦戸一揆で戦死した兵士の塚もある。
浦戸城 長宗我部元親が土佐湾に面した浦戸山に築いたお城。高知県の史跡。
桂浜 高知を代表する観光スポット。日本一大きな坂本龍馬像は必見。
桂浜荘 桂浜の高台に位置する国民宿舎。桂浜と太平洋が一望できるお勧めの宿。


 ◆ 4日目(9月22日) 晴女さん歩数 17,196歩

桂浜で朝日を見て、この旅行唯一の100名城、高知城を見学しました。
高知城周辺には坂本竜馬がうまれた場所やはりまや橋など見どころがたくさんありました。
旅行最後は名水百選の安徳水を見て、高知県を出ます。
本日の宿泊は瀬戸大橋近くのルートインホテル坂出北インターです。四国旅行最終日はここが恒例になっています。

高知城
今回の日本100名城、高知城
安徳水
名水百選安徳水
坂本龍馬誕生地 坂本龍馬が産まれた場所の跡地と近くにある資料館を見学。
近藤長次郎邸跡 坂本龍馬の幼馴染でユニオン号購入など亀山社中で活躍した近藤長次郎の生家跡。
高知城(その壱) 7年ぶりの再訪。現存天守閣の1つで、唯一本丸すべての建物が残っているお城。
高知城(その弐) 現存天守で唯一本丸すべての建物が残る。隣接する致導館跡地も見学。
武市半平太殉節の地 土佐勤王党を結成した武市(瑞山)半平太が切腹したと伝わる場所。
はりまや橋 江戸時代、堀で隔てられていた播磨屋と櫃屋を往来できるよう架けられた橋。
山内一豊の墓 土佐藩初代藩主、山内一豊の墓。歴代の藩主の他、多くの歴史人が眠っている。
安徳水 安徳天皇が生活水として用いたと伝わる名水百選。土佐名水40選にも選ばれている。


 ◆ 5日目(9月23日) 晴女さん歩数 2,940歩

最終日は帰るだけ。朝食を朝一で済ませ、7時に出発し15時すぎに家に到着しました。
うまく渋滞を回避できたので、スムーズに帰ることが出来ました。



 TOP MAIL