トップページ > 能登旅行
    グルッと一周能登半島 ~晴女さん蚊にくわれまくり。ちなみに雨男さんはおでこです。~   訪問日…2014年8月13~17日

2014年夏休みは能登半島に旅行。日本100名城なしで4泊5日の間、能登半島をグルッと1周します。
自宅から約9時間、順調なスタートで無事に能登半島へ到着。能登半島旅行のスタートです。
総走行距離 1,554km


 ◆ 1日目(8月13日) 晴女さん歩数 13,849歩

名水百選の古和秀水や神奈川県にもある総持寺、古民家など初日にしては、けっこう観光しました。
年々、徹夜運転後の観光がきつくなってきますが、頑張って観光します。

総持寺
曹洞宗の大本山総持寺
角海家
輪島市天領黒家角海家
古和秀水 日本名水百選の1つ。総持寺の開祖が見つけ、お寺の水として大切に扱われている。
総持寺祖院 1911年、横浜鶴見に移転するまで、長きにわたって繁栄してきた曹洞宗の大本山。
総持寺霊廟 加賀100万石の危機を救った横山長知・康玄親子の供養塔がある総持寺の霊廟。
旧酒井家住宅 総持寺の資料を展示している禅の郷交流館に隣接する古民家。セットで見学できる。
角海家 天領黒島の現存する船問屋。現在の建物は明治期の火災後に再建されたもの。
重蔵神社 朝市の会場近くにある紀元前1世紀創建と伝わる歴史ある神社。


 ◆ 2日目(8月14日) 晴女さん歩数 11,765歩

2日目は能登半島の最先端、禄剛崎へ向かいます。その道中にある観光地もくまなくチェック。
偶然通りかかった千枚田や、能登の塩で有名な珠洲の塩をつくっているところなどにも立ち寄り。
内容の濃い1日となりました。

禄剛崎灯台
能登半島最先端にある禄剛埼灯台
千枚田
世界農業遺産千枚田
窓岩 板状の岩の真ん中に大きな穴が開いている岩。日本海と岩のビュースポット。
平時忠の墓 「平家にあらずんば人にあらず」という言葉を残した平時忠のお墓。
法住寺 空海創建。山門の金剛力士像と近くの白山神社本殿(国重文)をセットで見たい。
須須神社 紀元前創建の歴史ある神社。国重文の木造男神坐像が安置されている。
禄剛埼灯台 能登半島最先端にある灯台で、日本の灯台50選に選ばれている。
黒丸家住宅 石川県内でも最古級の古民家。内部は非公開だが、外観は見ることが出来る。
すず塩田村 日本で唯一、受け継がれている揚げ浜式の塩づくりを紹介ししている道の駅。
下時国家 平時忠の子孫が暮らしていた古民家。江戸時代、2つに分家したうちの1つ。
上時国家 平時忠の子孫が暮らしていた古民家。江戸時代、2つに分家したうちの1つ。
曽々木名水 岩倉山の地下水が湧き出ている奥能登の名水。夏冷たく、冬温かい水。
白米千枚田 能登半島を代表する絶景スポット。世界農業遺産と国の名勝に指定されている。
成隆寺 戦国時代の絵師、長谷川等伯ゆかりのお寺。残念ながら寺宝は公開されていない。

奥能登海水塩 200g[塩]

価格:734円
(2017/6/27 11:41時点)
感想(12件)

能登ひかり 5kg (石川県能登半島珠洲のお米)

価格:2,268円
(2017/6/27 11:41時点)
感想(3件)



 ◆ 3日目(8月15日) 晴女さん歩数 11,258歩

3日目はあいにくの天気。朝は輪島の朝市に立ち寄り、雰囲気を堪能。
その後は輪島から七尾に向かいながらの観光。能登大仏をはじめ、社寺中心に観光しました。

能登大仏
能登の大仏と言えば能登大仏
明治の館
江戸時代の豪農明治の館(室木家)
輪島朝市 千年以上前から続いている有名な朝市。日本三大朝市の1つで、値段は交渉次第。
来迎寺 814年、嵯峨天皇の祈願によって創建。嵯峨天皇直筆の額や樹齢数百年の桜が見どころ。
明泉寺 1300年代築の石造五重塔(国重文)をはじめとする多くの石塔、板碑が残る。
能登中居鋳物館 平安時代から大正時代まで、鋳物で栄えた中居地区を観光。
長谷部神社 鎌倉武士の長谷部信連を祀っている。現在は穴水城跡のふもとにある。
穴水城 戦国武将長氏の居城。穴水町の史跡に指定され、城跡公園として整備されている。
能登大仏 2003年に安置された高さ8.4mの能登大仏。周辺は小公園として整備されている。
明治の館(室木家) 古くから大きな権威を持っていた室木家の住宅。天領庄屋として栄えていた。
座主家住宅 現存する最古の口能登型と言われる古民家。国重文に指定されている。
藤瀬の水 藤瀬霊水公園にある「病が治る水」として知られている名水。
長齢寺 山の寺寺院群の1つ。前田利家が能登で唯一創建したお寺で利家の両親のお墓がある。
小丸山城 能登を治めることになった前田利家が、七尾城の代わりに築城したお城。
西光寺 小丸山城ふもとにあり、藤原秀衡ゆかりのお寺。
本土寺 長谷川等伯歴史探訪スタンプラリー設置場所。等伯と親しい等誉の絵を所蔵。


 ◆ 4日目(8月16日) 晴女さん歩数 8,429歩

この日も雲行きが怪しい1日でした。今回は雨男さんの力が晴女さんより勝っているようです。
でも晴女さんの底力により、傘を差さずに観光が出来ました。
七尾市を中心に観光し、恒例となった国分寺めぐり、8年ぶりの能登食祭市場などに行きました。

能登国分寺
恒例の国分寺へめぐり
今回は
能登国分寺を見学します
のどぐろ
8年ぶりの大能登食祭市場
今回、思い切って
のどぐろを食べました
能登国分寺跡 全国各地に建立された国分寺の1つ。詔が出た100年後に大興寺を格上げして出来た。
山の寺寺院群 前田利家が小丸山城の防御陣地にするために建立した寺院群。現在は16の寺院が残る。
能登食祭市場 能登の食の情報発信地。能登の海鮮物や特産物、食事処が充実している。
万行遺跡 弥生から縄文時代の遺構が多く発見された遺跡。国の史跡。
須曽蝦夷穴古墳 能登島にある7世紀頃の古墳。ドーム型の石室など全国的にも珍しい高句麗式の古墳。
妙観院 山の寺寺院群の1つ。七不思議など伝説が多く残っている。


 ◆ 5日目(8月17日) 晴女さん歩数 2,713歩

最終日は帰るだけ。最近、渋滞を避けるため、朝早くにホテルを出て帰るようにしています。
空いている朝のうちに距離を稼ぎ、自宅へ向かいます。
途中、軽い事故渋滞に遭遇しただけで、無事家に帰ってくることが出来ました。


【楽ギフ_包装】奥能登 長期熟成麦焼酎 輪島 25度 720ml

価格:1,701円
(2017/6/27 11:42時点)
感想(1件)

【伝統工芸】輪島塗 乾漆ぐい呑み 赤【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

価格:18,900円
(2017/6/27 11:43時点)



 TOP MAIL