トップページ > 島根旅行
    大汗かいた島根旅行~お菓子の名産買いまくりっ!~   訪問日…2012年8月10~15日

初の島根県旅行。雨男さんが夏休みにくっつけて有給を取ったので、今回は5泊6日と長い旅行になります。
自宅から約13時間。初日が平日ということもあり、大きな渋滞もなく、島根県に到着しました。
総走行距離 1,883km


 ◆ 1日目(8月10日) 晴女さん歩数10,855歩

最初の観光地に着いたのが15時過ぎ。運転で疲れているので2~3ヶ所を軽く観光するだけです。
13時間も運転してまで観光する雨男さん。何もそこまでして観光することないのに…。
ちなみにこの日の宿泊は初の東横インでした。

鰐淵寺
鰐淵寺
興源寺
興源寺
鰐淵寺 推古天皇の時代に建立された寺院。戦国時代は毛利家を支持し保護を受けた。
興源寺 戦国武将、小早川正平のお墓があるお寺。
大寺薬師 旧国宝の仏像がある大寺薬師。寺名は万福寺。境内には大寺古墳もある。



 ◆ 2日目(8月11日) 晴女さん歩数20,509歩

島根と言えば出雲。出雲と言えば出雲大社。ということで2日目は出雲大社を中心に出雲市内を観光しました。
朝の天気予報では雨。晴女さんが朝、トイレで晴れるよう祈祷してくれたおかげ(?)で、ごらんの天気になりました。
予定通り出雲大社と出雲日御碕灯台を見学できました。

出雲大社
出雲大社
出雲日御碕灯台
出雲日御碕灯台
浜山湧水群 平成の名水百選の1つ。江戸時代の人が私財を使って松を植えたのが始まり。
出雲大社(その壱) 創建は日本神話の時代と伝わる歴史ある神宮。参道周辺の見どころを紹介。
出雲大社(その弐) 平成の大遷宮中の本殿(国宝)とその周辺を見学。
出雲大社(その参) 古事記編纂1300年記念のイベントが開催中。ゆるキャラしまねっこもいた。
えにし(割子そば) 出雲大社前にあるそば屋。有名な割子そば(出雲そば)とあご野焼を食べた。
阿国のお墓 戦国時代の女性芸能者でかぶき踊りを創始したと伝わる出雲阿国のお墓参り。
奉納山公園 出雲の阿国の塔がある奉納山公園。他に山頂手斧神社や日本海が見える展望台がある。
稲佐の浜 『出雲風土記』に記載されている国引き神話の舞台。日本の渚百選に選ばれている。
日御碕神社 『日の本の夜を守る神社』として第3代天皇の時代に創建された歴史ある神社。文化財も多い。
出雲日御碕灯台 島根半島の先端にある世界でも歴史価値が高い灯台。近くにはウミネコの生息地もある。
猪目洞窟 出雲風土記に『黄泉の国の入り口』と記載されている洞窟。国の史跡に指定されている。
島根ワイナリー 出雲大社近くにあるワイナリー。工場見学や試飲、お土産が買える大型レジャー施設。

出雲大社ゆるり旅 神話のふるさとのヴィジュアルガイド [ 錦田剛志 ]

価格:1,620円
(2018/6/6 10:22時点)
感想(1件)

しまねっこクッキー

価格:540円
(2018/6/6 10:22時点)
感想(2件)



 ◆ 3日目(8月12日) 晴女さん歩数16,511歩

3日目はヤマタノオロチの公園や日本を代表するパワースポット、須佐神社などを観光。
真夏でも涼しい風穴に立ち寄り、風穴初体験。風穴の涼しさに感動した2人なのでした。

立久恵峡
立久恵峡
須佐神社
須佐神社
立久恵峡 国の名勝&天然記念物に指定されている県立自然公園。五百羅漢や霊光寺も必見。
須佐神社 ヤマタノオロチを倒した須佐之男命を祀っている。日本一のパワースポットとして有名。
八雲風穴 地下水の冷風で真夏でも10度前後の涼しさを保つ空間。
八俣大蛇公園 出雲神話の始まりの場所と伝わる地に建てられた公園。
河辺神社 スサノオの妻、クシナダヒメがお産所として定めた神社。
峯寺 森林公園として整備された山中にあるお寺。近くに出雲観音霊場第9番の観音堂もある。
光明寺 出雲観音霊場第7番礼所。朝鮮から渡来した国の重要文化財がある銅鐘が見どころ。
八口神社 スサノオがヤマタノオロチに矢を射った場所として知られる神社。
御代神社 出雲風土記にも登場するスサノオ夫妻を祀った神社。
加茂岩倉遺跡 能動工事中に発見された遺跡。発掘された銅鐸は国宝に指定されている。
荒神谷史跡公園 358本の弥生時代の銅剣が発掘された荒神谷遺跡。史跡公園として整備されている。
伊志見一里塚 山陰道に3つしか残っていない江戸時代の一里塚。国の史跡に指定されている。



 ◆ 4日目(8月13日) 晴女さん歩数23,642歩

4日目は100名城の月山富田城を見学。真夏の山城攻めで晴女さんは悲鳴を上げていました。
お城周辺の尼子家の史跡もチェックし、お昼ご飯はドジョウを食べました。
その他、国宝や古墳を見たりとバラエティに富んだ1日でした。

月山富田城
月山富田城
神魂神社
神魂神社
品川大膳の墓 毛利軍の武将品川大膳のお墓を見学。尼子軍の勇将山中鹿介と一騎打ちをして討ち取られた。
洞光寺 尼子清定・経久親子のお墓がある。尼子家の菩提寺。
お茶の水井戸 島根の名水。広瀬藩主も愛用していたと伝わる歴史ある名水。
厳倉寺 松江藩主堀尾吉晴のお墓がある。月山富田城のふもとにある。
月山富田城(その壱) お城ふもとにある尼子経久像や資料館、尼子興久のお墓などを紹介。
月山富田城(その弐) 月山富田城中腹の開けたエリア、花の壇周辺を紹介。
月山富田城(その参) 難所の七曲り坂や本丸周辺を紹介。
新宮党館跡 尼子経久の二男、国久の一族で尼子氏の中心戦力を担っていた集団。
山中鹿介屋敷跡 月山富田城にある山中鹿介の屋敷跡。跡地は整備され石碑のみが建っている。
尼子晴久の墓 月山富田城周辺にある尼子晴久毛利元秋などのお墓を見学。
どじょう亭 安来市名物「どじょう」料理が食べられる。安来節が見られる演芸館隣にある。
神魂神社 国宝に指定されている現存最古の大社造りの建物が見どころ。神魂の読み方は「かもす」。
八雲立つ風土記の丘 出雲文化発祥の地として知られ、県内有数の古墳群地。
出雲国府跡 出雲風土記にも記載されている出雲国の国府跡地。江戸時代の書類から現在地が判明した。
八重垣神社 スサノオ稲田姫を祀り、古くから縁結びのご利益がある神社。



 ◆ 5日目(8月14日) 晴女さん歩数19,531歩

5日目は松江市を観光。100名城で現存天守閣がある松江城を見学。松江城の城下町探索や水堀の遊覧船に乗ったりと松江を堪能しました。恒例の国分寺めぐりもしました。

松江城
松江城
宍道湖
宍道湖でしじみバーガーを食べる
松江城(その壱) 山陰地方唯一の現存天守閣があるお城。お城入口を中心に紹介。
松江城(その弐) 松江城の二ノ丸を見学。復元された櫓や松江神社がある。
松江城(その参) 現存天守閣の中や天守閣周辺の見どころと、松江歴史館を紹介。
堀川遊覧船 築城当時の姿を残す松江城の水堀を巡る遊覧船。
松江武家屋敷 松江藩士の武家屋敷。日本の道100選に選ばれている屋敷前の通りも必見。
月照寺 松江藩初代藩主松平直政が母の霊牌を安置するために再建。歴代松江藩主が眠るお寺。
宍道湖(しじみ館) 日本一のしじみ漁獲量を誇る。名物しじみバーガーを食べた。
出雲国分寺跡 741年、聖武天皇が全国に建立した国分寺の1つ。ほぼ完ぺきな状態で伽藍跡地が残っている。
雲樹寺 後醍醐天皇の勅願寺だったお寺。創建当時の四脚門や1374年の銘が入った銅鐘がある。
清水寺 室町時代築の根本堂や山陰地方唯一現存している三重塔がある。清水羊羹が有名。



 ◆ 6日目(8月15日) 晴女さん歩数4,653歩

賀茂神社天満宮 最終日は帰るだけ。というには淋しすぎたので、神社(天満宮)を1つだけ見学しました。唯一の鳥取県の観光地です。
賀茂神社天満宮
賀茂神社天満宮 米子最古で、米子の地名発祥の神社として知られる神社。米子三名水もある。

【銘菓 お土産】 山陰銘菓 どじょう掬いまんじゅう12個入り

価格:972円
(2018/6/6 10:23時点)
感想(4件)

【出雲そば】【そば】出雲の石臼挽きそば粉八割出雲の生そば『黒龍』300g2人前【冷蔵品】

価格:432円
(2018/6/6 10:24時点)
感想(4件)



 TOP MAIL