トップページ > 秋田旅行
    雪とサクラの秋田旅行 〜横断しました、秋田道〜   訪問日…2010年5月1〜5日


2010年のゴールデンウィークの行き先は秋田県。
いつも通り深夜に出発し、関東を抜け、東北道から秋田道へ入ります。お昼過ぎには角館に付く予定でしたが、渋滞に次ぐ渋滞で12時間以上かかってしまいました。角館に着いたのは15時半。
初日から予定が大幅に狂ってしまいましたが、果たして予定通り観光できるのでしょうか??         走行距離 1,734km


 ◆ 1日目(5月1日) 晴女さん歩数10,794歩

渋滞で予定より2時間以上、遅れて角館に到着。
当初の予定を大幅に変更し、この日は角館のみを観光しました。さっそく秋田名物きりたんぽも食べました。

青柳家
角館武家屋敷
きりたんぽ
きりたんぽ
角館武家屋敷(その壱) みちのくの小京都と呼ばれている角館を観光。現存する武家屋敷を見学しました。
角館武家屋敷(その弐) 武家屋敷の中でもひときわ大きい青柳家を見学。締めは秋田名物きりたんぽを食べました。



 ◆ 2日目(5月2日) 晴女さん歩数14,108歩

秋田県から日本海に突き出ている男鹿半島。なまはげ発祥の地として有名な半島をメインに2日目は観光しました。
遊覧船も今回は趣向を変え、海底が透視できるという遊覧船に乗ってみました。船酔いする雨男さんは無事に海底を見ることができるのでしょうか??
そしてなまはげの始まりの地と言われている五社堂では晴女さんの天敵が待ち受けていました。

海底透視遊覧船
男鹿半島観光海底透視遊覧船
五社堂
男鹿半島の五社堂
多宝院 能代を治めていた多賀谷氏の菩提寺。秋田県指定文化財の江戸時代の建物が多く残る。
檜山城 別名檜山安東氏城館跡。一国一城令も拠点となり、加賀谷氏が幕末までこの地を治めていた。
浄明寺 檜山城の移築門が残り、境内には浅利勝頼の首塚がある。
男鹿観光遊覧海底透視船 入道岬にある日本海を覗ける遊覧船。お土産屋も充実している。
五社堂 鬼が築いた999段の石段を登ると国重文社殿がならんでいるなまはげ発祥の地
大龍寺 日本で唯一の鐘楼堂を兼ねた多宝塔があるお寺。あの有名な落語家も訪れている。
脇本城 男鹿半島南にある城跡。大迫力の見事な地形は城跡好きでなくても必見。
五城目城 砂山城跡に建てられた天守閣の形をした森林博物館を見学。
大福寺 江戸時代初期に建てられた本堂が残るお寺。
野田郷倉 年貢米を保管していた倉庫(郷倉)を見学。今も倉庫として活躍中。
實相院 南北朝時代から明治期の板碑や石碑が多く残るお寺。



 ◆ 3日目(5月3日) 晴女さん歩数22,039歩

3日目は秋田市内を中心に観光。秋田の100名城、久保田城をはじめ、100名城っぽい名前の秋田城や国重文の古民家などを見学しました。秋田名物ババベラアイスも食べました。
また秋田駅でお土産もまとめ買いします。

久保田城
秋田の100名城、久保田城
秋田城
秋田城
補陀寺 秋田最古の曹洞禅寺。本堂奥の山には後醍醐天皇の側近藤原藤房のお墓もある。
太平山三吉神社 坂上田村麻呂や戊辰戦争時に奥羽鎮撫総督九條道考が訪れた連勝祈願にご利益がある神社。
てん信寺 佐竹義重が眠るお寺。てんは門構えに眞という字を書き、「てん」と読む。
天徳寺 佐竹家の菩提寺。国重文の江戸時代の建物も多く残る。
久保田城(その壱) 秋田の日本100名城。二の丸から本丸にかけて見学。城内唯一の現存建物も要チェック。
久保田城(その弐) 久保田城の本丸と御隅櫓周辺にある見どころをじっくり見学。
久保田城(その参) 久保田城見学後、秋田名物ババヘラアイスを食べ、秋田駅でお土産をまとめ買い。
旧奈良家住宅 秋田を代表する地主、奈良家の古民家。明治期に建てられた多くの蔵も必見。
日吉八幡神社 神社とお寺が合体したような珍しい神社。秋田県指定文化財の建物が多く残っている。
古四王神社 坂上田村麻呂も立ち寄った歴史ある神社。眼病予防のご利益もあるらしい。
秋田城 古代城柵の秋田城跡。全国的にも貴重な昔の水洗トイレの遺構が残る。
ポートタワーセリオン 秋田港内に建つ高さ143mのガラスタワー。秋田市街や日本海が一望できる絶景スポット。



 ◆ 4日目(5月4日) 晴女さん歩数13,619歩

この日は秋田市内から横手市を観光し、仙台へ移動する日。
横手市では横手城をはじめ、B級グルメでお馴染みの横手焼そばを食べました。
また古代城柵(城跡)2つも見たし、お城と焼きそばの4日目でした。

払田柵跡
払田柵跡
横手城
横手城
古四王神社 領主が領民の平和を願い建てた神社。様式にとらわれない国重文本殿が見どころ。
払田柵跡 東北地方最大級の規模を誇る古代城柵。文献に記載がなく、経緯や名称などが不明な城柵。
金沢柵跡 武家社会の幕開けとなった後三年の役の舞台となった城柵。
横手城 一国一城令から免れた横手城。駅前でB級グルメお馴染みの横手焼そばを食べた。



 ◆ 5日目(5月5日) 晴女さん歩数8,640歩

最終日は多賀城を半日見て、帰路へつきます。跡地がメインの多賀城でしたが見応えがありました。

多賀城
宮城の100名城、多賀城跡
多賀城廃寺跡
多賀城廃寺跡
多賀城(その壱) 陸奥国の国府と蝦夷征伐の総鎮守だったお城。宮城県の100名城に選ばれている。
多賀城(その弐) 日本三大古碑の1つ、多賀城碑と周辺を見学。最後に多賀城埋蔵文化センターでスタンプを押印。
多賀城廃寺跡 奈良時代に建てられた多賀城の附属寺院。伽藍配置が福岡の太宰府付寺の観音寺に似ている。


 TOP MAIL